Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 指先が冷たいと泣きそうになるの シマノ エクストリーム ウインターグローブ タッチパネル対応 ブラック/レッド | トップページ | 千葉県かずさオートキャンプ場でグラマラスにキャンプを楽しむ »

2016年12月27日 (火)

年末なので大掃除しなきゃなの iRobot社 ブラーバジェット240

年末であります。年末と言えば大掃除。間違いありません。そういうものです。日本の風物詩であります。

 というか家事は大切。大切なんだけど、さぼりがち。てか、奥様に依存してるのは確かであります。たまにね、たまにするんだけど、たまにするのは家事じゃない、などと世の女性はおっしゃいます。そうでしょうねえ。わかってるんだけど、なかなかねえ。小学生の時から、「なんで使ったモノを元に戻さないの」って言われ続けて今に至る。

20161205_085046_p1000981 そんでも、家の中が綺麗になることが嫌いなわけではありません。猫もいますしねえ。猫、超いるしねえ。特に白猫はふわふわの毛なので、換毛期は大変です。そこでルンバですよ。ルンバ様々ですよ、ということで、三年前でしたか、ルンバ君が我が家にやってきました。ルンバ780、この当時の最高機種です。ルンバ君は週間タイマーが装備されていますので、毎日勝手に起動してお掃除してくれる。はずなんですが、これは挫折。

 問題はですね。二点。まずその一。散らかしっぱなしのフロアでは、ルンバ君は動けない。かといって、毎日片付ける気力がない。更に言うと、床に置いてあるものだけどける、ということもできるんですがね。やっぱりイスが残ってると気持ち悪い、とか、床まで伸びてるカーテンは、ちゃんと巻き上げようよ、ってことになり、結局きっちりどけないとならなくなるんです。

 第二点は、意外とルンバ君動いているとうるさいのと邪魔くさいので、人がいない時間帯に動かしたい。ゴミ捨ては二日に一回くらいしなきゃなんないんですけど、人がいない間に動かしてると、ゴミ捨てをついつい忘れる。結果、警告を出して止まってること多々あり。

 そんなわけで、結果お出かけする前に、家の中のモノをささっと動かし、ルンバ君のゴミを捨てて、ルンバ君を動かして出かける、というパターンになっております。でもね。ルンバ君凄いね。ルンバ君が来てから、ほんとうに普通の掃除機を使うことがなくなりましたから。ハンディ掃除機を時々使うくらいで。

 お掃除は楽になりました。ただね。問題は床に付着した汚れをどうするか、です。例えばですけど、裸足で歩く生活してると、皮脂が着くこともありますわね。猫もケツ付けて座りますよね。そりゃ拭き掃除しなきゃダメですが、ダメだと判っていてもなかなかできない。結構な大仕事ですもんね、拭き掃除って。まず膝をついてやんなきゃならないのが大変。ウェットシートモップを使ったこともありますが、それでも結構大変です。拭いてるウチにどんどんシートが乾いてきちゃう。ほんとに綺麗になってるのかなあ、とかね。あるでしょ。

20161215_220148_p1010033 そこで。そこで床ふき掃除マッシーンの出番ですよ。iROBOT社のブラーバ。これが出ているのはもうずいぶん前から知っていました。が、正直あんまり信用してなかった。というのはですね。もともとブラーバはiRobot社が開発したモノではなく、買収した企業の技術、従ってその脳みそも定評あるルンバと違う。お掃除パターンもなんだかシンプル。しかもお値段3万円程度。なんかねえ、おもちゃっぽくないですか。ラジコン車にモップ付けただけじゃねえの、的な感じがいたします。

 ところがです。ネットの評判がいいんですね。まあネットの評判なんて信じちゃダメですがね。特に、説明している商品を買うことができるサイトへのリンクがあったりする。ああ、こりゃダメだわ。と思った方がよろしい。○○水とかになるともう言語道断。怖い怖い。

 ま、ともかく。ブラーバ、使い物になるんかしらと思いつつ、気がつくと何年か経っております。この夏には新型も出ましたんで、そろそろ買ってみるか、と。年末の大掃除対策であります。ブラーバジェット240お買い上げであります。ところが、これを買うに当たっては、先行機のブラーバ380J 。これとの比較が必要であります。

 結論から言うとね。どっちがいい、と言い切れないです。ブラーバジェット240のこれまでにない機能、ジェットの名の通り、ときおり水をぷっぷっと吹き出して、洗剤付の専用シートで拭き取っていきます。床が水浸しにならないように、このシートには水を吸収する層もありますな。床の洗浄機能自体はジェット240が最も高い、と思われます。

 更にジェット240は、これまでの380Jに比べるとサイズが小さい。そのおかげで、狭いスペースにも入り込める。いいことずくめですな。

 んなわけはない。メリットとデメリットは裏表、コンバートであります。小さなボディは小さなバッテリ、短めの駆動時間、動作パターンの選び方も380Jより単純です。駆動時間の短さはバッテリのせいだけではないです、たぶん。水を吹き出すための水タンクの容量、拭き取るための専用シートの許容量、その辺りも関係してますね。バッテリは確かに小さいですが、逆に、逆に小さすぎるくらいなので、これをもう少し大きくして駆動時間を延ばすことは難しくないはずです。ですから、洗剤付専用シートで拭くことができる範囲によって、制限されている気がします。洗剤拭きの場合、適用畳数は12畳程度。畳ってのも、おおざっぱですけどね。

20161215_220253_p1010034 20161220_191525_p1010058 充電の方式ですが、380Jは本体ごと充電スタンドに立てるだけですが、ジェット240は本体からバッテリを外し、充電器に填めて充電することになります。小さいので、そんなに手間ではありません。

 その後の操作も簡単。専用シートを本体下にスライドさせるようにして装着。これだけでお掃除モードの選択が終わります。つまり3種類ある専用シートを入れることで、自動的にモードが決定するのです。更に、ブラーバのハンドルを持ち上げると、シリコーン製の蓋があります。これをぐにっと外して水道の蛇口からコポコポと水を入れる。ちなみに、この入り口にはゴミよけのメッシュが貼ってますので、勢いよく入れると、入りきれずに溢れます。ゆっくりね。

 あとは充電したバッテリを填めて、床に置き、スタートボタンを押すだけです。ウチのリビングはたぶん18畳くらいなので、一気にお掃除することはできません。しょうがない。半分に分けることにします。部屋のちょうど真ん中にソファを置いてあるので、いい仕切りになります。

20161220_193143_p1010059 動作の様子は、ネット検索をかけるとすぐに動画が見つかります。で、実際どうよ、ってことですよね。すっげえピカピカになる。かなあ。ワックスかけてくれるわけではないから、もともとの床にワックスがかかってなければ、ピカピカにはなりません。でも、一皮むけることは確かです。人間の皮脂、食べこぼしや猫の吐いた跡、そういうシミのような汚れがほぼ綺麗に落ちます。ほぼね。がちがちに固まってしまった何やらの汚れが全部取れるとまでは言いません。そこまで放置するなよって話ですが。ただそんなものでも、ある程度は綺麗になります。こういうものは1度使って終わり、ではないので、何度か掃除するうちに徐々に綺麗になっていく、つか「更に」綺麗になっていく、という確信は持てます。

 問題は、お掃除コストです。この専用シート10枚で1,200円。うちの場合、全部の部屋をふき掃除しようとすると3枚は使うことになるかなあ。360円。これをどう見るかですよ。加えて、一回使うごとにバッテリを充電する必要がありますから、連続させることができない。税抜き7,000円の交換用バッテリーを使えば、うん、何とかなるかも。ただこれ、充電器とセットなんですよ。単体で1,000円でも安くしてくれる選択肢があるといいのにな、と思います。なんで充電器、付ける必要があるんだろう。バッテリと充電器の両方とも無くすとか、両方とも壊す、なんて普通はないと思うんですけどね。

 さて。で、どうよ、ってことですよね。ルンバはね、ルンバはいいよ。間違いない。動作音がうるさいですけどね。その点、ブラーバは静かでいい。人によっては、ルンバとブラーバどっちを選ぶって言われたら、ブラーバを選ぶ、って言い切る方もいます。私は、どっちを偉ぶって言われたら、ルンバかなあ。

 環境によるのだと思います。ウチは猫が2匹いるので、どうしても毛が溜まります。ルンバ780のダストボックスが毎週一杯になってしまうくらいの毛の量、これがふき掃除のブラーバだけだと、大変かなあ、ってのがひとつ。もうひとつはやはりお掃除コストの問題です。毎回120円×3回分のシートが必要で、かつ3度にわけて掃除をするとなると、充電、交換の時間もバカになりません。

 とはいえ、ルンバはふき掃除ができないわけですから、から拭きシートでゴミも集めることができて、濡れ拭きシートで拭き掃除もできるブラーバの方が有能と言えば有能。でも、段差も越えられるルンバの方が、とかね。こちらを立てればあちらが立たず、のような。どっちもいいねえ的な。

 ということで。どっちも買っていいんじゃねえですか。役に立たないってことだけは絶対ないですから。おじさんの皆さん。自分のお小遣いでこれを買って、お掃除アピール。家事をやらない悪評かを金で解決。うん、大人の解決方法であります。

« 指先が冷たいと泣きそうになるの シマノ エクストリーム ウインターグローブ タッチパネル対応 ブラック/レッド | トップページ | 千葉県かずさオートキャンプ場でグラマラスにキャンプを楽しむ »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 指先が冷たいと泣きそうになるの シマノ エクストリーム ウインターグローブ タッチパネル対応 ブラック/レッド | トップページ | 千葉県かずさオートキャンプ場でグラマラスにキャンプを楽しむ »