Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« おふとぅん...。ベッドだけどな フランスベッドマットレス LT-750N | トップページ | 予約殺到でなかなか買えない無印良品コーヒーメーカーMJ-CM1はどうなのか »

2017年4月 1日 (土)

無印良品でベッドフレームを買い、意識高い系ロハスな生活を目指す

要するに、マットレスを買ったわけです。うん。マットレスを乗せるフレームは、これまで使っているモノがあるから、その上に乗っければいい。十分じゃん。そう、十分なんです。

 奥様との二人暮らしですからね。マットレス買うとなると、1個というわけにはいきません。2個、つまり1個の倍の値段がします。12万円×224万円。もちろんベッドパッドも新調したい。となると更に3万円くらいは乗っかります。30万近い。うううううう。

 ああ、でもね。よく言われるんですが、人生の1/4はベッドの上にいるわけですよ。10年しか使わなかったとしても、2.5年はベッドの上。まあねえ、そう考えるとねえ、と。マットレス屋さんのセールストークですが。そう考えれば、仕方ないかもと思えるわけですよ。うん。仕方ないね。

 でもね、フレームは別に寝心地に関わるわけではないので、フレームは使えるよなあ。いやでも一応、フレームの相場、見ておこうか、ってフランスベッドの販売会で見てみますとね、やっぱり10万近くするわけですよ。2台で20万。合計で50万ええええんん。これは辛いなあ。ボーナス払いでも空っケツになります。やめよう。

 ただね。20年くらい使ってきた今のベッドフレーム。正直飽きた。換えたいよぅ。と思ってたんですが、フランスベッド工場に置いてあるフレームは今ひとつぴんとこない。ぴんとこないのに10万も出す気がしない。贅沢だ贅沢だ贅沢だ、ということで、フレームはそのままで。後は、シーツですね。ところがですねえ。家具屋さんにあるシーツは、これまたどうもピンとこない。ぴんとこない上に高い。もうこれは通販かなんかでいいんじゃないか。無印良品とか。その辺りのシンプルでざっくりとしたのがいいよねえ。と。

20170322_193204_p1010314_3 よし無印良品ストアに行こう、ということになったわけです。仕事帰りに無印良品ストアに寄って、そこでつらつらと歩いておりましたらね。ベッドがある。ベッドがあるわけですよ。それもフランスベッドに置いてあるのよりかなり格安のベッドです。が。しかし。これ良くないですか。つうかよくなくないですかー。って感じぃ。

 まずですね。フレームがすごくシンプル。脚元がずっと見通せて、ルンバくんがすっと入れそうな、猫もすっと隠れられそうなすっきりとしたベッド下。ヘッドボードもすっきり。シンプルなオーク材。ごちゃごちゃしたものが一切付いてない。しかも。ヘッドボードとフレーム合わせて5万円しない。組み立て作業入れても、2台分で10万円を切る。かつデザインが好き。これいい。素敵かも。

これ欲しい。買う。と奥様にラインで写真を送りました。ダメと言われたら諦めが付きます。なんにしても既にフレームはあるわけですし。ねえ、そんなに買い物ばかりしてたらアカンでしょ。と。ところが、奥様も、あらいいじゃない的なノリで。買っても良さそうな雰囲気です。でも買いませんよ。実物も見せずに、一人でそんな高いモノ買うわけないじゃないですかあ。うん。

20170225_122149_p1010261_5 後日、二人で無印良品ストアに行きましてね。まあこれならお安いからいいかもね、と。改めてお許しをいただいたわけですよ。もうこの先死ぬまでベッドを買い換えるなんてないだろうしね、と。老境ならではの清水飛び降りですよ。なんかこの頃そういう勢いで買ってしまう大型商品、多いです...。貧乏老後に突き進んでる気がしないでもないです。

 ついでに、てか、もともとはそっちがメインだったはずですが。シーツ類も一新します。無印良品家庭ですね。意識高い系ハイソな生活ですよ。なんつうんですか、えっと、ほらあのスローライフ的な合い言葉のえっと。ロハス?的な?ねえ。おされなベッドルームの出来上がりです。

 今回購入したシーツは、何種類かある生地のうち、「麻平織り」というもの。シングルのかけ布団カバーが7000円。ちょっとお高い。お高いですがあ。それでも家具屋さんで売ってた、薄っぺらい色のシーツより安い。ような気がする。たぶん。それにね。ウチは猫がいるでしょう。これと遊んでいるときに、けっこう猫がシーツに爪立てて踏ん張ったりするのですよ。デリケートな素材だと、あっという間に引き裂かれてしまいます。どうせなら、ある程度の強度は欲しい。それでちょいと生地が厚めに感じられたこれ。

 それにね、これから暑くなってくるわけですが、そんなときにも麻の入った生地はきっと快適なはず。はずであります。

 それはともかく、大事なのはベッド全体の寝心地です。マットレス屋さんが言ってました。身体が慣れるまで2週間は様子を見て下さいね、と。うん、様子を見るよ。見るってか、寝るよ。うん。

 あのね。気持ちよいです。まずベッドの柔らかさ。マットレス自体はやわやわではない。けれども古いマットレスに比べると、ふんわり沈みます。際限なく沈むのではなく、ある程度受け入れるとしっかり反発するというか。身体の一部に体重がかかるのではなく、身体のカーブに合わせて体重が受け止められていくので、文字通り包み込まれるような感じがします。

 一部に体重がかかって、どこかが疲れると言うことが少ないので、あまり寝返りを打ってないようです。もぞもぞと姿勢を変えるくらいのことはしているようですが、身体が凝る感じがありません。一緒に換えた無印良品の麻混のシーツのせいもあるでしょうが、表面がさらりとしつつ、くるまれていく感じ。この季節のおふとぅんの気持ちよい頃には、耐えられない快感であります。

20170401_183540_p1010383_3 すっきりとしたベッド下は予想通り、ルンバくんもブラーバちゃんもすっと入り、猫の毛も溜まりにくい。ちなみにオプションでベッド下に設置する引き出しのような設定もあるようですが、個人的には論外です。せっかく風通しを良くするための空間なのに、わざわざモノを入れたくないので、引き出しはいりません。

 うちの猫は玄関のピンポンが鳴るとダッシュでベッドの下に隠れるんですが、それもまあスムーズに。しかも。見通しがいいので、朝出かけるときに猫がいない、なんて時にも、すぐにベッド下を確認できます。

 すっきりしたヘッドボード、ふんわりしたベッド、なかなか良い買い物をした、と満足できるので、フランスベッドの工場なんちゃらセールみたいなわけのわからん売り方も許してやろうと思いました。

« おふとぅん...。ベッドだけどな フランスベッドマットレス LT-750N | トップページ | 予約殺到でなかなか買えない無印良品コーヒーメーカーMJ-CM1はどうなのか »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おふとぅん...。ベッドだけどな フランスベッドマットレス LT-750N | トップページ | 予約殺到でなかなか買えない無印良品コーヒーメーカーMJ-CM1はどうなのか »