Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 歯を大切にね 電動歯ブラシPanasonic EW-DE24-W | トップページ | エアコン買うたったー 富士通ゼネラル ノクリアAS-X63G2 »

2017年6月11日 (日)

ツール・ド・美ヶ原リベンジのために  試走する

20170603_111014_p1020139 美ヶ原ヒルクライムへの挑戦は、今年で4回目。3回もよく出たよなあ。最初はヒルクライムについての経験値が低くて、どのくらい美ヶ原がキツいかよくわかっておりませんでした。実際に走ってみても、どこの坂に行っても自分のギリギリまで追い込んでいたので、どこもキツい。従って美ヶ原だけが特にキツいとも思いませんでした。体力的にまだ余裕があったと言うことかもしれませんがね。

 ところが3回目。去年の美ヶ原2016ですが、これがキツかった。タイム的にも、それまでよりは20分近く遅い、とんでもないレベルで。

 原因は今となればはっきりしてます。練習不足です。

 いろいろあったんスよ。古くから読んでる方はご存じだと思いますが、最近来られた方は、ちょっと追い切れない量の記事を書いているのでまとめますけどね。

 美ヶ原2015調子こいた。

乗鞍2015DNSした。

美ヶ原2016挫折した。

BMC TeamMachineSLR01全損した。肋骨3本折った。

ロングライドに目覚めた。

ヒルクライムやりたくなった。

KUOTA KAHN手に入れた。

再び調子こいてる←今ここ

 というわけで。ハルヒルで覚えたこと。試走はけっこう大切。

というわけで。美ヶ原も試走に行くことにしました。奥様には、もう何度も行ってるじゃん、と言われてしまいましたけどね。うんでも試走は大切だから。

20170603_130358_p1020154 20170603_134632_p1020156 本番では前日入りしますけど、それは前日が受付日だから。それに当日のスタート時間に合わせる必要もありますし。けど。試走で前日泊までしていたら、お金と時間が足りません。どうせするなら後泊の方が身体が楽かも、と思いますけど、やっぱりそれもいらんな、と。というわけで。早朝に起きます。早朝でなくてもいいんですけど、ヒルクライムが一番暑い時間帯になるのを避けようとしたら、早くスタートした方がいいです。ウチからツール・ド・美ヶ原スタート会場の松本市野球場まで、ナビの設定では3時間。休憩入れたりすると4時間くらい見た方がいいですね。とすると、5時に出て、9時頃にヒルクライムスタートかなあ、と。ヒルクライムが1時間半。嘘です。見栄を張りました。私はもっとかかります。ダウンヒルに1時間とすると、合わせて3時間は見た方がいい。帰りにご飯食べて、お風呂入って、5時過ぎくらいに帰り着くかなあって計画であります。

 持ち物は、普段のライドと変わりません。レース本番の時は念のために工具箱や、ローラーも持っていきますが、試走でそれは必要ないでしょう。ヘルメット、ウエア類、靴、ボトル、サイコン、インフレーター、補給食(羊羹と塩タブ)サングラス、パンク修理セット、鍵、お金。そんなものですかね。

20170603_084929_p1020131_2 前日に車に詰め込んで、出発です。私の乗ってるフォレスターのアイサイトはVer.2なので、自動運転はできませんが、高速での速度追従は完璧なので、とても楽。あとはレーン維持ができるようになれば、もっと嬉しいんですが。新型の発表を心待ちにしてます。あ、レヴォーグ、レベル2の自動運転、できるらしいですよ。ちょっと心揺らいでますけど。

 で。間をちょっと飛ばして。松本市野球場。ここが本番の会場で大きな駐車場もあります。車はここに停めればよろしい。と。思って。来たんですがあ。入場できません。野球の試合やらなにやらのために、ここには一般の車は入れてもらえないようです。駐車場の入り口に、「ツール・ド・美ヶ原試走の方は松本市総合体育館の駐車場に入れて下さい」という表示がありました。しょうがない。まあたいした距離ではありません。600mほど離れていますが、どのみち自転車に乗りますからね。

20170603_084104_p1020129 ところが、この日は松本市体育館でも早朝イベントがあったみたいで、朝は駐車場がぱんぱんでした。ぎりぎり停めることができてほっとしましたが、お昼に帰ってきたときはがらがらでしたんで、まあ停められると思います。思います、ですからね。

 さて、車の中で着替えます。ビブショーツだと一度全裸になる必要がありますんで、女性の方はおうちからジャージで来るの推奨。おとこはいいです、おとこは。どこでも好きな場所で着替えりゃいいんです。おっさんのケツなんか出ててもいいんです。あ、裸で歩き回ったら通報されますから、車の中限定で着替えましょう。

20170603_084925_p1020130 ヒルクライム、スタート。ほぼ予定通りの9時スタート。美ヶ原ヒルクライムはたぶん4度目。まあコースはだいたいわかるよな、と適当にスタートしましたが。これがね。意外と覚えてねえ。レース本番はコース周りより人の方を見てるわ。まあ美鈴湖とかは、わかります。その程度です。なにしろ野球場からスタートして、どこで曲がるかさえ間違えました。更にその先の、いわゆる激坂に入るところの道が狭くなってるところ、ここも間違えました。まあ、間違えたと言っても、30mほど進んで、あれえ、ってなもんですけどね。でも、要するにコースなんて全然覚えてねえんだ俺はあ的な。

 試走はいい。うん。必要。そういう意味で。試走に行きましょう。

20170603_122043_p1020153 街中を抜けると、小径に入り激坂ゾーンに突入です。いきなり9%の坂が出てきますが、こっから先はキツくなる一方。すぐ14%程度の、通常であればかなりきつめの坂が出てきます。まあしかし。なんとかなる。町は抜けたけども、まだ右手側には家が建ってます。当日にはこの辺りにもたくさんの応援が出ていますね。うん、いけるいける。と思った辺りで18%とか19%の坂に入ります。ここ、一本のストレートの中で、どんどん斜度がキツくなります。この数百mを越えると、道が折れ曲がり始めます。イン側は最大20を越えることもありますが、外側を回ればよろしい。もちろん、本番では自転車が一杯でそんな余裕はありません。

 この辺りは相当歩く人が増えるエリアです。それもあってかなり混雑します。しかしね。逆を言うと、ここさえ抜ければ、そんなバカみたいにキツい坂が続くわけではありません。せいぜい14%が出てくるくらい。ここで脚を使いすぎると、後がもちません。温存することお勧めです。と言っても、私には温存できるほどのものがないので、とにかくヒイコラ上るわけです。あ。

20170603_120751_p1020152 そうだ。こないだハルヒルやったときは、心拍の上が190くらいまで、落ち着いたところで180前後でしたが。試走では160から170くらいしか上がりません。おっちゃんの健康のためにはこっちの方がいいんですが。逆に言うと追い込めてないって話でもあります。まあいいや。試走だし。という、かなり適当な試走です。4kmほど上がった先に美鈴湖があり、ここが確か第一補給所。でもね。ここ、せっかくの平坦なので、無理に補給を摂ってタイムロスをするより、速度上げてタイムを稼いだ方がいいんじゃねえスか。4kmじゃ補給要らねえス。

 美鈴湖を抜けると、確かにバカみたいな坂はないんですが14%はある。そんでですね、これがしばらく続いた後、目が慣れた後ですね。5%程度のゾーンに入るでしょ。これがね、上り坂に見えない。下りに見えたりするんですよ。加速ぅううう、って思って踏み込むと、まるでタイヤが地面に張り付いたようになり、あれれれ、と。サイコンを見てやっと気付く。上りだ。

20170603_111815_p1020143 美ヶ原は途中あまり平坦なところがなくて、美鈴湖を越えると後2カ所くらい、ほんの少しの平坦があります。17kmを越えた辺りから、ダウンヒルも含めた平坦地点がありますから、そこは追い込みどころ。ただね。最後のダウンヒルはかなり速度が上がりますから、慣れない人はがんばり過ぎちゃダメ。踏み込めば60km/hは出ます。左側はガードレールのない峠道なので、落車なんかするともう。試走なんで、私はせいぜい50km/hも出さない程度に流します。そして調子こいてダウンヒルした後、もう二回ほど小さな坂が出てきます。ここは追い込みどころ、ゴール直前のもがくところです。がんばりましょう。私はがんばれません。へろへろ入りました。

20170603_110746_p1020136 この日、上りで追い抜くことができたのはリカンベントの方と、クロスバイクの方と、ミニベロの方だけであります。逆にロードの方には3人に抜かれました。まあなあ。このタイムだからなあ。というタイムです。おそらく本番では、これまでのベスト95分を切るか切らないか、という辺りかなあ。というめどは立ちました。この日の走行距離は50km程度で獲得標高は1400m。やっぱり普段より距離に対して標高が多い。美ヶ原、キツいのかもなあ、とか思いました。まる

 おまけで、帰り際にスタート地点近くは、浅間温泉そのものでありますので、街中に入浴施設があります。試走の後、こちらで汗を流すのもお勧めであります。

 さて。本番まで3週間。ちょっと仕事が立て込んでいて、土日の練習ができそうにありません。そこそこ脚も身体も疲弊しているので、2週間程度の休みはいいかもしれませんが、3週となると弛みそうです。どっかで乗れるといいんですけどね。梅雨だしね。うん、まああるもので勝負します。長野名物ハッピードリンクショップでカルピスゼリー。天に掲げて再戦を誓うのです。

« 歯を大切にね 電動歯ブラシPanasonic EW-DE24-W | トップページ | エアコン買うたったー 富士通ゼネラル ノクリアAS-X63G2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯を大切にね 電動歯ブラシPanasonic EW-DE24-W | トップページ | エアコン買うたったー 富士通ゼネラル ノクリアAS-X63G2 »