Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 美ヶ原への道2017 といいつつ美ヶ原の話は一切ない | トップページ | ノクリアAS-X63G2エアコンが動き始めたよ 夏だからね »

2017年7月 2日 (日)

ツール・ド・美ヶ原2017 負けたけど負けない

20170624_121809_p1010696 美ヶ原ヒルクライムの話は何度目ですかな。もう前日までの準備などは語り尽くした感があるようなないような。まあざっくり言うと、今年のツール・ド・美ヶ原ガールも素敵でした。と。なにしろ別世界の方々ですからねえ。そもそもお若い女性というだけで、おじちゃんとは別世界の存在。加えておきれいであることを仕事にしているプロフェッショナル。完全に異邦存在ですよ←一部の人にだけ判る

 ということで前日までをまとめるなら、今年のツール・ド・美ヶ原は中止にならない限り走る、と決めておりました。ま、これはたぶん乗鞍もです。ケガはしたくないけれど、お金を払って遊びに行くんですから、多少のリスクはあっても参加しない手はない、もちろん、もちろんリスクコントロールが最優先です。リスク無視して限界まで追い込むというのは、間違ってますよ。と。

20170624_131834_p1010699 ということで、今回はヘルメット用レインカバー、シューズ用カバー、それにレインウエア(山用です)を用意しました。山頂に上げてもらう下山用荷物の中には防寒着やら着替えやらをしっかりと入れています。

 で、あるので今回天気予報はほとんど気にせず出発しました。開催されれば出走するし、中止になれば諦める。それでいいじゃん。雨なら雨を楽しんでしまいましょう。そのための準備はしておいて。

 当日です。前日は暑いほど晴れていたんですが、一転して朝から雨。朝4時に目覚ましが鳴ったときには、窓越しに雨音が聞こえるほど。ふーん、まあね、そうだろうね。さて、飯を食おう。と淡々と準備を進めます。

 晴れていたら周りをぐるぐると走ってアップする予定でしたが、この雨なのでそれは無し。ローラー台は持ってきていますが、うーん4時起きで車の中に置いてあるローラー台をセットアップして、と考えると後の時間がキツキツになりそうです。こちょこちょやってると意外と時間を食うんですよな。まあいいやローラー台嫌いだし。代わりにチェーンルブを換えましょう。いつも使っているセラミックドライルブは雨に弱い。せめてウエットルブにして、と。

 4時の起き抜けにとにかく食欲と関わりなくおにぎりを2個ぶっこんでいるので、5時頃にはおトイレに行きたくなります。着替えもして、帰りの荷物も車の中に入れて。それやこれやをしていたら、もう6時近く。ほらね。ほらね。これでローラー出していたら、回す時間なんか10分もないよ、となんかに勝ち誇ったように考えますが、じゃあそもそもローラー台をなぜ持ってきたのか、という根源的な命題にぶち当たります。ちなみに正解は、ローラー台を準備した方が気分が上がる、です。

20170625_065046_p1010702 さて、会場に行きます。まだ雨が降っているのでレインウエアを着ています。このウエアはスタート直前まで着ていて、直前に奥様に預かってもらうのです。山上用はまた別に荷物の中に入れてあります。

 会場に行ってしばらくすると雨はほとんど止みました。夜明けの雨が相当酷かったので、メインテントの受付ではDNSする人たちが計測用のチップを返しています。それも一つの判断です。自分で決めることが大切です。なんとなく行く、は危ないし、なんとなく止める、はもったいない。実際、後のコースで、おそらくDNSした人たちが応援に回っていて、友達と「これなら走れたなあ」、「だから言ったじゃん」という会話をしてるのを聞きました。これなら走れる、は結果論なのでしょうがない。そこで自分の決断として諦められるかどうか、です。私は豪雨の乗鞍、自分で決断してDNSしたけど後悔が大きかったので、次は雨でも出る、という決断につながりました。いろんなことは体験してわかる。です。

20170625_074609_p1010724 20170629_213451_p1010759 スタートです。今年の美ヶ原は前日イベントでMCをやっていた方が、スタート地点でもMCをやっていて、この方の煽り方がとても楽しい。レースのお祭り騒ぎを盛り上げます。去年までと運営が変わったからですね。JCA抜けて正解だった、とは言いませんが、JCAが抜けた分、実行委員会のみなさんが必死で盛り上げようと取り組まれたんでしょう。

 そういえば、昨年までなかった補給食(試供品)の配布が、明治食品提供で行われてましたよ。レース前日にアミノバイタルプロ、レース直前にアミノバイタルパーフェクトエネルギー、レース直後の回復用にアミノバイタルゴールドゼリー、だったかな。どんどん配られてましたんで、軽く全員に行き渡ったと思います。まあこれを当てにして、補給食を減らすってことは考えられないですけど、ありがたいですよね。きっとこの辺りの協賛をとるのにも実行委員会のがんばりがあったと思います。ありがたいありがたい。

 あ。スタートだった。本当は、どのみち抜かれるので後ろの方でスタートしたかったんですが、雨で会場への出足が遅かったため、一番先頭に並ぶことになってしまいました。ダメなんですよ、これ。心理的に。ハルヒルのような同タイムの人たちが並んでいると、その中でぎりぎりがんばれるんですけど、いろんなタイムの人が一緒だと、少なくとも半数には抜かれ、更にそこでメンタルが折れて、もっと抜かれるという悪循環に陥りやすい。言い訳ですけどね。

20170625_081915_p6250010 案の定、スタートしてからがんがん抜かれます。しかしこの辺りではまだ余裕がありました。焦ってもこの先の激坂、足を残しておかなきゃ、と。というか、脚が回んねえ。なんだか粘り着くような感触がある。スピードが乗らない。

 原因はいくつか考えられます。まず、ブレーキ。実は後輪ブレーキがすぐ片効きになってしまう。傾いて走行中に常にブレーキにシューが当たった状態になってしまうという症状が少し前から出ていたのです。増す締めをして対策はしてきたのですけど、どうも効果がない。これ以上はカーボンの破損が怖くて締められないところまで締めています。

 坂の途中でブレーキを見ると、案の定シューが張り付いてます。これを直さなきゃ話にならない。これは終盤まで悩まされました。少なくとも5回は下りてブレーキの調整をしています。まあ言い訳です。

 更に、レースの前の週の最後のヒルクライム練習の際に、タイヤを傷めてしまったんです。そのためにタイヤを急遽23Cから25Cに入れ替えました。どちらもコンチネンタルのGP4000s2と言うモデルですが、入れ替えた瞬間から、明らかに重くなりました。走りがねっとりした気がします。とはいえ数値上は10g程度のはず。この程度の重さの変化がそんなに目に見えるほど影響するとは考えられないですし、私なんかよりずっとずっと走る方が、25Cの方がむしろ転がり抵抗が少なくて良い、ヒルクライムでのデメリットは感じない、などと言っており。つまりはまあ言い訳です。

 更に、ハルヒルと違い今回は一切アップをしていません。ちょっとストレッチっぽいことをやっただけです。動き始めるのに時間がかかるのは仕方ないですが、能力を引き出せていないところにいきなりの激坂で脚を使い切ったのかもしれません。まあ言い訳です。

 とにかく回せない。回せないから心拍も上がらない。試走の時とほぼ同じ、160前後で推移します。上げるところまで追い込みたいのですが、脚が動かない。まあ言い訳です。

 途中まではそれでもガーミンのタイムと距離を見ながら、そこそこ走れてるのかな、と思ったんです。が。これも大きな勘違いで。タイヤを変えたせいかと思いますが、ガーミンの距離表示がおもいっきりずれているんです。中間地点の表示が見えた時点で、ガーミンの距離計は既に20km近くになっています。もうゴールが近いと思ってしまったんです。あら余裕があるじゃん、とね。

 そう思ってしまったのはもうひとつ要因があります。この日、コースの途中から霧がどんどん濃くなっていきました。周りの風景が全く見えません。どの辺りを走っているかを風景から判断することができないんです。試走が全く役に立っていませんでした。まあ言い訳です。

 中間地点から少しペースアップを心がけましたが、レースはほぼ終わっていました。最後の平坦、ダウンヒル区間に至っては視界が10mもあるかないか。直前の選手だけはなんとか見えますが、20m先のコーナーは全く見えません。

 かろうじてゴールしましたが手元時計では、既に試走のタイムを上回っていました。勝ち負けで言うと、負けです。

20170625_094837_p6250018 でもね。いや負けは負けなんだけど、だからって折れてちゃあもったいない。このヒルクライムレースに出るためにたくさん山を上って、時間もかけて、機材も揃えて、宿泊費も交通費も払った。それはつまり、遊んでるんです。目標を立ててね。当たれば楽しい外れたら悔しい、悔しいこともあっての遊びです。うん、だからね。負けたけど負けてない。また遊ぼう。

« 美ヶ原への道2017 といいつつ美ヶ原の話は一切ない | トップページ | ノクリアAS-X63G2エアコンが動き始めたよ 夏だからね »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
挑戦し続ける姿勢に感服いたします。
今さらながら日々勝ち負けに拘り過ぎていることに気が付き始めているこの頃、ハッとする巻でございました。
乗鞍の巻も楽しみにしております。

そうです、所詮あすびです。所詮自己満足です。自分が楽しければ、全て良し!です。

Kaniyaさん、どもです。この暑さはもうふざけんなよと言いたくなるほどの暑さでございます。外に出たくないです。今朝もヒルクライムに挑戦する要諦でしたが、あっさり敗北を認め、部屋にこもりました。自然には勝てないです(;^ω^) 

ヒゲ爺さん、どもです。全くです。遊びなんかでめげるのはバカらしい。が。めげるほど本気で遊ばないと、今一つ盛り上がらないのも確かです。しかし、今日の暑さにはめげました。

またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美ヶ原への道2017 といいつつ美ヶ原の話は一切ない | トップページ | ノクリアAS-X63G2エアコンが動き始めたよ 夏だからね »