Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ツール・ド・美ヶ原2017 負けたけど負けない | トップページ | 変化することが大事だったり 暮らし方日記 »

2017年7月 9日 (日)

ノクリアAS-X63G2エアコンが動き始めたよ 夏だからね

20170615_155156_p1010679 あのね。冬とか、寒いじゃないですか。寒くなくないですか、冬。寒いですよねー。そうしますとね。暑いなんてあり得ない、とか思わないですか。思いますよねー。2週間ほど前までね、朝起きて仕事に行くのにね。ああ爽やかな風、なんて思ってましたよ。新しいエアコンなんて一生必要なかったのかもね。

 そう思ってましたら。そんなこたあない。そんなことはないんです。ちゃんと暑くなるんです。があっ。

 満員電車が汗臭い季節がやってまいりました。この時期の満員電車ってねえ。ほんとに鬱陶しい。よくね、お若い女性の皆さんが仰る。汗ばんだオジサンが密着して気持ち悪いって。そりゃそうです。おじさんたちだってオジサンがくっついてきたら気持ち悪いんだから、女性の皆さんからしたらもっと気持ち悪いでしょう。しかもねえ。昨今の痴漢&痴漢冤罪話を聞いておりますとねえ。もうとっとと電車を分けちゃおうぜ、って思いませんか。10両編成の電車なら、4両ずつそれぞれの性別に応じて、そして残りの2両を混在に。LGBTのみなさんもこれなら安心。かなあ。わかんない。

 それはともかく、夕方の汗臭いのはまあ仕方ないとして、朝っぱらから臭いのは本当に許せん。不思議なのは見た目は普通にクールビズなのに、ぞうきんみたいな強烈な臭いを漂わせているお兄さん。あのねー。みんな黙ってるけど、おにいさん臭いって思われてますよ-。気付いてないんじゃなく、みんな気付いてるけど口にしてないだけだからね。甘えちゃいかんよー。

 まあ、おじさんも気をつけているんですよ、ってことです。強烈な汗拭きシートの臭いもしたりしますが、それはもうね。努力の結果なので、許す。そこは互いに許し合いましょう。うむ。

 何の話でしたっけ。エアコンね。エアコン。AS-X63G2。暑くなってきたから、動かし始めましたよ的な感じの話です。

 使用感ってことでいうと、当然のことながら、以前とどう変わったかって話になりますわね。ところがですね。といつも言い訳をするわけです。ところがですね、新しいエアコンと古いエアコン、前提が違うってのがあるんです。というのは。古いエアコンは5.0kw。新しいのは6.0kwです。出力上げました。ということは、新しいのはよく冷えるとか冷えないとか、そういう比較は余り意味がないですよな。出力が違うんだもの。だからまあハンドリング的な感じですかね。あとはガンダムエアコンのガンダム部がどうなのか、ってことですか。ふむ。

 操作なんですけど、自動運転がお好みか、あるいは冷房、暖房の直接指定がお好みかって問題があります。わたしら年寄りなもんで、自動たらいう恐ろしげなもんはよう使わんわあ的なところはありまして、家中のエアコン、だいたい冷房とか除湿とか自分で選択して使っております。どうなんでしょう。これって。せっかく自動モードがあるのに、敢えて冷房とか選ぶって、経済的とか効率的に。どうなんでしょう。

 でも、自動ってなんか信用できなくないですかあ? ほんとに快適なの?みたいな。つうかそもそも自動の基準となる設定って、誰基準。寒いよ、とか暑いよ、とか人によって違うものね。だから「標準」とかの設定でなく、自分で「冷房28度」とかにして、暑ければ1度下げるとか、扇風機回す、とかの、この家での自分にとっての快適のノウハウを身につける、みたいなことないですか。

 そもそも、ウチは奥さんはもちろん、私も世のおっさんの中では比較的寒がりというか冷房風が嫌いな方です。25度設定とか信じられん。28度くらいの設定で、扇風機の風が当たるのが好き。そういう意味では、ノクリアXのサイドファンが役に立つのかも、という期待はあります。しかし、本体の他にサイドファンの設定まで自分でいちいちやっていたら面倒くさくてしょうがない。できれば、ここは自動運転を使いこなせないか、と考えたわけです。

Epson001 で、ノクリアXの自動運転は、「おまかせノクリア」というネーミングです。普通に自動運転でええやん、と思います。この自動運転には、ふたつのモードがあります。「おまかせ快適」と「おまかせ見守り」です。これが面倒くさい分け方で、未だに正確に理解しているかどうか、怪しいところがあります。私の理解で申し上げます。間違ってたら、そういう間違いやすさがあるエアコンの操作体系であるとご理解いただきたい。

 「おまかせ快適」も「おまかせ見守り」も設定された温度で、自動的に除湿、冷房、暖房、送風モードを切り替えて運転します。なんで二つあるん。えっとですねえ。設定温度の違いみたいです。「快適」は26度で送風を始め、28度で冷房に入ります。「見守り」は31度で冷房に入る、と。

 なるほど。つまり年寄りとか赤ちゃんとか、あるいは留守中のペットとか、割と高めの設定でもいい、ってか冷やしすぎると不安だな、と思われる場合には見守りを選び、家の中で快適に過ごしたい場合には「快適」を選ぶ。ふむふむ。でもね、「おまかせ快適」には温度設定があるんです。標準が26度で送風開始、でしょ。これが0.5度単位でお好みの温度に設定できます。さらに「おまかせ快適」は、センサーで人がいないと判断すると、冷房の設定温度を上げるそうなんですね。ということは、例えば28度くらいの設定に変えてやったら、冷房開始温度が30度になり、さらに人がいないというんで31度くらいになるんじゃねえの。つまり「おまかせ見守り」と被っちゃうんじゃねえの、と思うわけです。

Epson002 んー。なんで分けてあるのかな。さらにね、ややこしいのは、ファンつまり気流の設定に「おまかせ涼風」と「おまかせソフト」という設定があります。これはさっきの「おまかせ快適」とかと別に設定します。つまりお任せ設定には温度調整の「おまかせ見守り」「おまかせ快適」×サイドファン設定の「おまかせ涼風」「おまかせソフト」の4通りが選択できる訳なんです。

 が。があああ。正直違いがよくわからん。おおざっぱな感じで「おまかせ涼風」は常温の風を人に当てる設定、「おまかせソフト」は部屋を循環させる設定、かなあ。たしかに「おまかせ涼風」にしてた方が風が当たって徐々に不快になってきます。あ、個人的な好み、ということですよ。しかし、それほど明確かってと、うーん。わからん。

 そもそも、あれもこれも「おまかせ」なんちゃらってネーミングがややこしいんじゃあっ。普通に自動運転。ファンも例えば「ピンポイント」と「ワイド」とかでええんとちゃうん。変に快適とか涼風とかの感覚的な言葉を入れるから、読む人によってとらえ方に差が出てしまうんですよ。これはエアコン本体の問題と言うより、ユーザビリティの問題でしょうね。リモコンにもハードボタンは「冷房」「暖房」「除湿」「送風」はありますが、ワンタッチで自動運転を始める「自動」のようなボタンがない。おまかせノクリアに設定したい場合は、メニューから階層を辿る必要があり、やる気ないのかもしれません。←難しかったんで拗ねた。

 まあしかし。問題はこのエアコンをおまかせモードで使ってどうか、ってことです。ですよね。うん、これについては、悪くない。むしろ快適かも。快適です。

20170615_162550_p1010683 「おまかせ快適」を標準設定にすると、好みよりわずかに温度が低い感じがします。まあここは好みなので、これでいいという方もいるでしょう。そこで、標準+0.5度の設定にしました。ここがウチの快適ゾーン。しかしです。これだと、日中家を空けているときの温度がやや高くなりすぎます。家に帰るとむんむんしてました。そこでまた標準に戻します。うん、これなら大丈夫。猫をおいていても不安にならない温度ですな。

 標準設定が好みよりやや低い、といっても、これまでのエアコンのような冷気スポットみたいな、部屋の一部が冷えすぎるようなことがない気がします。今までは必ず扇風機を一緒に回していましたが、ノクリアXにしてから扇風機の必要性が下がってます。もちろん使うと、より快適度が増して入るんですが。

20170615_193409_p1010684 一つ、気になるっちゃ気になるのが。まあ便利機能なんですけどね。停止したときとか自動的にエコなお知らせが音声でアナウンスされるんですよ。「今日の電気代は180円です」とかの。これね、まあ居直るしかないですけど、なんかね。おいおい、そんなこと気にしてたら熱中症になるぞ的な感じはしますよ。

 今回導入しなかった、LANに接続して出先からエアコンをコントロールする機能ですが、「おまかせ快適」や「おまかせ見守り」ではなんとなく不安だという方用の機能という気がします。外からの操作はセキュリティ上の問題はさておき、それがうまく行かなくなったときのことを考えると、ちょっと頼りづらいなあ、という感じでしょうか。でも、お部屋の温度が外からモニターできるのは便利そうなので、ひょっとしたら今後導入するかもしれません。

 エアコンを交換して思ったことは、やっぱ出力大切。←あたりまえ。

ウチのリビングは畳数で言うと18畳、それにキッチンが2畳くらいと廊下も開けっ放しなので、実質20畳以上を空調することになります。5.0kwだとちょっと微妙、今回の6.0kwだときっちり冷やしてくれる感があります。まあつまりなんだ、エアコンは広さに合った能力のものを買うのが一番、ってことでよろしいでしょうか。

« ツール・ド・美ヶ原2017 負けたけど負けない | トップページ | 変化することが大事だったり 暮らし方日記 »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツール・ド・美ヶ原2017 負けたけど負けない | トップページ | 変化することが大事だったり 暮らし方日記 »