Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 革新的というiPhoneXは期待してなかったが、実は地味にいい | トップページ | AVアンプにラジオが付いたからってAVレシーバーと言うんだそうだが、そこまでラジオの存在感がない Pioneer SC-LX901の話② »

2017年11月18日 (土)

Pioneer AVレシーバーSC-LX901を人生最後のAVアンプと言い訳をしつつ、いくらなら出すって話

20171114_215143_p1020481 購入しました。希望小売価格442,800円(税込み)。敢えて値段を先に出す。これをいくらで買ったか。219,800円(税込み)。半額です。これ、買ってもいいよね。って同意してくれる人は少ないかもしれないけど、たぶんいるはず。もう、だってさ。人生最後の高級AVアンプと思ってさ。うん。前のアンプVSA-AX1015年以上は使ったんだから、そろそろ更新したってさ。ねえ。つうか換えたいと思った理由はもっとあるんですが、今回の話はお金の話で。

 ロードバイクに乗る人なら、20万のホイールは、まあまあお手頃という価格ですよ。カメラをやる人でもこのくらいなら、って価格ですよ。うん、そもそも趣味だからね。いくらとかの話じゃなくてさ。欲しいと思えるかどうかでしょ。うん。たぶん。

 なんでこんなに安いのかってえと、ヤフオクではないです。SC-LX901、実は発売が去年の夏で、既に1年が経っております。そろそろ後継機種が出てもおかしくありません。下位機種のSC-LX501は後継の502が出ましたからね。そんなこんなもあって、市場価格は概ね26万円前後まで落ちています。でもねえ。26万円は高いよなあ。

20171114_215350_p1020483 このAVアンプ、かなりのラインアップで、一番高いLX90141万円(税抜き)、LX80135万円、そこより更にお手頃のLX701だと23.3万円。LX50118.5万円。予算に合わせて選べるわけですね。ああ、これらは希望小売価格ベースですから、実売はずっと安いですよ。でね。LX80122万円くらいの市場最安価格で出てるんです。LX901801の違いは、アンプのチャンネル数、LX90111chなのに対し、LX8019ch。後はよくわかりません。多少のチューンナップはしてるようですが、スペック上は大きく変わらない。

 今のアンプでは5.1chを作っていますが、7chにしても、11chにしてもスピーカーを増設しなければならいですな。やりたい気持ちはありますが、天井に埋め込む工事をする予算もないですし、スタンド型のスピーカーの設置もすぐにはできない。どうせ5chでやるなら801で十分かなあ、と考えてました。

 もっと安い701501には、心動かなかったんです。今まで使っていたVSAAX10も発売当時の定価が458000円のハイエンドアンプです。もうずっとこれなので、これを基準に耳ができているでしょう。実際に判るかどうかは別にして、なんか劣っているような気がしたらイヤ、と思うじゃないですか。ねえ。特にですよ。今は仕事もしていて収入もそれなりにありますから、そこそこのものは買えます。が、次にアンプを買い換えるかもしれない15年後は、もはや定年後の老後です。言わばこれが人生最後の高級アンプかもしれないわけじゃないですか。最後と思って買い換えたアンプに不満がある、としたら、超イヤ。でしょ。

 って、似たようなことはあれやこれやの買い換えの時に思いますな。要するに心配性なんスよ。ま、ともかく。

 そういう心配性の私ですが、使いもしない11chのアンプより5万くらい安い7chのアンプで十分じゃん、という良識は持ってます。更に言えば、どうせ音の違いは私なんかにゃ判らんよ、と言う程度に自分のことも知ってます。よし。SC-LX801、これで行こう。決定。さて、どこで買いましょうかね。

 白物家電はネットと家電屋、家電屋さんはヤマダかビッグカメラか、その辺りで買うことが多いですね。設置を必要とする大型家電は問題が起きたときに責任の所在を明らかにしやすい家電屋さんで。設置を自分で行うものは、最安を探して買います。ビデオカメラにしてもAVアンプアンプにしても、どこで買っても結局サービスはメーカーがやりますからね。家電屋さんに持ち込む必要もないですし。

20171101_165803_084 自転車は自転車屋さんで。これは揺るがない。揺るぎません。サービスをお願いするところにお金を落とす。ここをちゃんとしないと、商売が成り立たず、お店の商売が成り立たないというのは結局、自分のところに還ってきます。

 今でも時々、自転車屋さんに他所で買った自転車を修理に持ち込んだら断られた、ふざけんな俺は客だぞ的なクレームがネットに流れます。でも大抵そういうのはネットや激安店で買った、つまり商品の状態もわかんないようなものを自転車屋にもちこんだ人です。この、金さえ払えば客なんだから何でも言うことを聞けよ的なクレーム、もういい加減に消えて欲しい、と思いますな。客も店も立場が違うだけで、同じ人として上でも下でもない。頼む権利もあれば断る権利もある。

 激安で買った自転車は、激安パーツを激安コストで組み上げます。それを数百円だか数千円で修理しろってこと、完全に安心して使える自転車として保証し提供しろ、ということがどれだけ無茶か考えるべきです。

 それはともかく。製品の信頼性をメーカーが保証してくれる家電製品の場合は、どこで買っても同じです。ただし地域の電気店を守りたいからそこで買う、それはありです。それは大いにアリです。もうこうなってくると信念の問題ですけどね。それはともかく。でしたね。うん、えっと。SC-LX801をどこで買おうかとネットで検索しておりましたら、まあだいたい同じような値段です。218,000円前後。最安値はほぼ変わんないです。ところがカカクコムの書き込みに、NTT-Xというストアで、箱が一部壊れた商品が178,000くらいで買った、という記載があったんですね。調べると確かにNTT-Xはそういう箱が壊れた商品を台数限定で時々販売しているようです。おお。これだ。

 ところが箱壊れ品というのは、当然のことながら、いつでもあるというわけではないです。てか、サイトを見に行ってもかけらもない。ああ、こりゃ無理だ。そう思って諦めました。諦めつつも、時々はチェックしてたんですね。そうしたところ、LX801はなかったんですが、LX501LX701LX901が箱壊れ品の在庫に出てたんですよ。ああ残念。801はないのかあ。901ねえ。残念。オーバースペックだしねえ。いくらなんでしょう。229,800円かあ。なるほどねえ。801があったらもっと安かっただろうにねえ。残念。しょうがない、他の店で801買うかあ。

 って、ちょっと待てよ。他の店でLX801を最安で買っても219,000円。箱壊れ品のLX901を買っても229,800円。うん?で、更にサイトを見ます。そうすると、会員登録すると今だけ使えるクーポンが1万円。うん?ってことは219,800円。え?えーっと、箱が壊れてるけどLX901LX801と同じ値段で買えるの。え、っと。

 しばらく訳がわからなくなって悩みましたが、どう考えてもLX901を買う方がお得です。ということで、SC-LX901、お買い上げであります。たぶんもう少ししたら後継機が出るでしょうが、現時点でのハイエンドAVアンプがこのお値段で買えるなら、相当に満足感が高い。うむ。よし買おう。

 と思ってクレジットカード情報を入力しておりましたら、ポイントを集約してるカードが通らなくて、いらっとしたのはいい思い出です。ありがとうございました。

20171114_215207_p1020482 あ。ちなみに激安品の理由、「箱壊れ」なんですが。これね、心配でしょ。まあものにも寄るんでしょうが、ひでえ、って壊れ方をしてるものはまずない、と考えていいみたいです。ウチに来た箱壊れ品、どこが壊れてるんだろうってしばらく眺め回して、ここの凹みのことかなあ、でもこんなんなあ、って程度でした。たぶんここ。他に思い当たるところがないです。

 ということで、箱壊れ品、もし欲しいものが出ていれば、買いだ、と言っておきましょう。保証はしません。

« 革新的というiPhoneXは期待してなかったが、実は地味にいい | トップページ | AVアンプにラジオが付いたからってAVレシーバーと言うんだそうだが、そこまでラジオの存在感がない Pioneer SC-LX901の話② »

AV」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、家電話は毎度面白い!
ほんと実に読ませる

どもです。あざます。

えーっと。いやあそれほどでも(;^_^A
自分的には旅行の話が一番楽しいんですが、それって純然と自分のために書いてるからですね...。アンプの話はしばらく続きます。またよろしくです。

お久しぶりです。「LX901 後継機」で検索したら、こちらの導入記がヒットしました。その後、調子はいかがでしょうか? 私のほうはファームウェアのバグでトラブったりしましたが、最新のファームを導入してからは落ち着いています。特に便利なのでUSBメモリーに音楽をたっぷり入れておくことで、朝、目が覚めたときにディスクをセットしなくても良い点が気に入ってます。無理してサラウンドにしなくても2チャンネルのステレオでも素晴らしい音で鳴りますね。この解像度の高い音質で聴いていると、他のアンプには浮気できなくなりますね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 革新的というiPhoneXは期待してなかったが、実は地味にいい | トップページ | AVアンプにラジオが付いたからってAVレシーバーと言うんだそうだが、そこまでラジオの存在感がない Pioneer SC-LX901の話② »