Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« iPhoneXからの小ネタをひとつ 無接点充電器 NANAMI QuickCharger2.0 とAnker PowerPort Qi | トップページ | 千葉県かずさオートキャンプ場でゆるキャン ハイドロフラスクのスピリッツ-ワインタンブラー »

2018年1月10日 (水)

無印良品 ワイドアームソファ2.5シーター で、だらけまくる

明けましておめでとうございます。という時期にこのブログを書いていると言うことで、時季外れに読まれた方にはご理解を賜りたい。かしこ。

 さて。年末からいろいろと予定が立て込んでおりまして、更には年開けてインフルエンザにかかったりしたせいで、もう文章なんか書きたい気分ではなく。つうか頭が回らんかったです。いくつかネタにできることもある気がしますが、気力が起きれば、がんばります。すぐ反応が返るTwitterなどと違い、ブログはたまにいただけるリアクションが全てであります。コメントいただける皆様、ほんとにありがたく。

 さて。進まんな。さて。今日は家具。ソファの話であります。和住宅に住んでた子供の頃は、当然床は畳ですから、ソファのある家というのはお金持ちであり。更に言うと昭和の頃のお金持ちの家には「応接間」というものがありました。リビング、つまり居間と別に設けられた、お客様をお迎えするための部屋でありましてね。応接間にはソファとテーブルの応接セット、そして洋酒を入れたキャビネット。テーブルの上には切り子のガラスでできた灰皿とライターのセットなどが言わば必須であり。

 ま、お金持ちの友人の家だったわけですけども。革張りのぽんぽんとはねるようなクッションの上で、寝っ転がったり、飛び跳ねたりしてるところを、その家のお母さんに見つかって叱られる、と。そういうサザエさん的風景が、私のソファにおける原風景であります。

 しかしね。革張りのソファというものがいいものなのかそうでないのか、お金持ちになれなかった私には、今ひとつよくわからんです。庶民のソファと言えば、夏は汗ばんだおっちゃんが、ソファでなく、ソファとテーブルの間に胡座を組んで、ソファを背もたれにビールと枝豆。うむ。なんかそういう感じでぇ。意外とソファってくつろげねえのよ、日本人だからさあ、ってとこ、ないですかね。

 そもそも、自分で初めて買ったソファというのは、ソファベッドであります。そこらへん、やっぱり貧乏性というか、つまりね。お客さんが来たときにベッドにできた方がいいやん、って思っちゃうんですよね。30年で2台のソファベッドを買いました。一台目はどこだけな、確か丸井で買った気がします。ベッドを縦に半分にして、背もたれを起こす。シンプルな構造ですが、それだけに見た目でもまんまソファベッドで、家具としてのデザインは最低です。

Img_6086 Img_1387 そこで、確かこちらは大塚家具、まだ大塚家具が高級路線全開で突っ走ってた頃にかったソファベッド。これはね。けっこうお高かった。20万円はしなかったけれども10万円は越える、たぶんそう。それで構造的にもちょっと入り組んでましてね。引き出し式ってのかな、座面のマットレスを取り外した後、その下に隠れた折りたたみ式のマットレスを引き出すって、そこそこ高級感のあるソファベッドです。

 ただね。さすがに長年使いましたよ。20年くらいは使ったんじゃないかな。その間に、猫が吐いたり、爪を研いだり。ぼろぼろです。おまけにこの20年間、これをベッドとして使う人が誰もいなかった。もうそろそろ買い換えたいね、と。こないだ買い換えたベッドとマットレスじゃないけど、きっとずいぶんとへたっているはず。使い続けているから、へたり感に慣れているだけで。ソファ、ほしいなあ。

 てことで、家具屋さんを少しずつ回り始めましたよ。もうベッド機能は要らないね。ソファとしていいものを買おうよ。ということであります。加えて。脚が高いもの。高いってのはね、ルンバちゃんがソファの下をお掃除できるものってことです。これ、すごく大事。使っていたソファは、下に折りたたみのマットレスを仕込んでいる分、お掃除モップも入らないくらい高さがない。その隙間に猫の毛が埃を巻き込みつつ溜まるわけです。これを解消したい、ってのは大前提。

 で。まずは大塚家具。巧大塚とかいろいろありますけどねえ。最近は家具屋さんもすっかり目立たなくなりました。とりあえず大塚家具。行ってみるか。うんそうね。うーん、そうね。大塚家具ねえ。うーん。大丈夫か。いい家具屋さんだったんですけどねえ。昔のように大塚家具でなければ買えない、ってものが見えなくなりましたよね。敢えて今、大塚家具を選ぶ理由がねえ。センスでも値段でも。

 じゃあ、流行のニトリ。安いし。ねえ。安いなりによくできてます。これ20代のご夫婦なら十分じゃないの。でも、年寄りはさ。服も持ち物も、家具もそれなりのものを使わないと、本当に貧相になるのよ。チープがお洒落に見えなくて、貧乏にしか見えない。もちろん使いどころはあるんですけどね。ソファみたいな大きな、存在感のあるものは、うちはニトリではないな、と。じゃあお洒落なIKEA。うん、IKEAお洒落。でもね安い。安すぎるくらい安い。安く作るためには、どっかでコストを削らなきゃならない。例えば、マットレスの中とか、背もたれの中とか、そういう見えない構造をどう作ってるか、素人にはわからんです。雑誌の評価記事を見る限り、IKEAやニトリはお値段以上だけど、そもそもベースのお値段が低すぎるくらい低いので、中はそれなり、というのは仕方ないみたいです。

Img_6122 でもね。しかし、ほんまもんのお金持ちではないのでカッシーナやアルフレックスってわけにもいかない。ものは良くて、なおかつお手頃。となれば。品質をウリにしている無印良品。これどうだろう。こないだベッド買ってから、シーツなども無印で揃え、コーヒーメーカーなども無印だったり。無印ファンってわけではないですけど、シンプルで良いのには間違いない。で。ワイドアームソファ。これならルンバ君も入れそう。カバーを取り替えられるのも得点です。また猫がなにかやらかしたとしても、カバーを交換すればすむ。ってことです。

 実は他のメーカーのものでも、カバー交換式のものはときどきあるんですが、そのソファ自体が廃盤に鳴ってしまったりメーカーがなくなったりしてしまい、交換するカバーを手に入れることができないってのはよくある話です。無印が偉いなあと思ったのは、10年前に売ったソファの交換用カバーに対応しているってことです。これなら、ほんとに交換式の良さが生きますな。交換するかどうかは別として、できるってのは嬉しいじゃありませんか。

Img_6089 マットレスは三種類から選べます。好みでダウンフェザー、羽根ポケットコイル、ウレタン。柔らかい順に並んでるみたいですけど、ぶっちゃけお高いダウンからお手頃ウレタンって感じのほうが近い気がします。それぞれの価格差は1万円。長く使うものですから、値段で選んじゃダメです。一番贅沢しましょう。カバーは後から換えられてもベースは換えられません。

 カバーもお値段いろいろですが、うちの場合は猫が爪をかけやすい素材はアウト、皮もダメです。フラットで頑丈な素材がよろしい。色は。お好みですが、これまでのソファが色濃かったので、今回は明るい色を選びましょう。ただね。素材や柄はずいぶんと種類がありますが、常備しているものは限られています。それ以外のものは、オーダー制作するので45日間、かかるんだそうで。これは待てる人にしか買えませんな。てことで。うちは定番品から選択。綿平織りベージュで。消耗品と割り切ってます。

Img_6094 別注品として脚。これは別注といいながら必須ですよね。ないとルンバ君入れないもの。それからヘッドレスト。これは迷いました。ヘッドレストを着けると、ソファの高さが出て見た目のバランスが悪い。ただ、ヘッドレストに頭をもたれかけさせることができると、とてもだらけやすくて気持ちがいい。うーん、とりあえず着けちゃいましょう。

 お支払いなんですけどね。買ったのは無印セールでもない年末。実は無印にはファミリーセールというお得意様向けセールがあるらしく。葉書を持ってると家具も15%オフ。当然うちはお得意様。ではない。ところが。最近は恐ろしいことにメルカリなどでこの葉書だけを売ってるんですよ。500円程度で。これを500円で買い求めましてね、15%オフで購入できました。えっと2万円くらいお安くなったのかな。なんかこういうのも情報を知ってるのと知らないのとで大違い、世界は不公平であります。

 さて。使用感。ああもう項がない。えっとですねえ。いいよ?とってもいいよ?

ソファが届いた後でインフルエンザに罹患していることが判り、その後4日ほど家の中でゴロゴロしてたんですがね。ソファが療養生活のベースになりました。まず、ダウンフェザーのマットレスの柔らかさというか包み込み方というか、これが心地よい。反発しすぎない。けどもへたってない。背もたれも座面も、体重を預けると、ばふっと受け止めて、しゅううううーって吸い込んでいく感じです。更にどうかなあと思ったヘッドレスト。確かに見た目の圧迫感があります。でもそれ以上に頭が楽。身体を預けたときにヘッドレストがないと、腹筋で頭を支えます。ところが、ヘッドレストがあると完全にだらけることができます。

2536_new だらけきりまくります。お熱があってだるいときなんか、ほんと楽。それでいてデザインも主張しすぎず。これまでのソファベッドより場所も取ってないので、お部屋も広々。座面が広いのもいい。猫を置いて触るのにも良し。あ。猫がばりばりする問題ですが、綿平織り生地だと積極的にはやんないです。ただし、連中は爪研ぎをしたくて爪研ぎをする場合と、嫌がらせとして爪研ぎをしてみせることがありまして。後者の場合は、生地がなんだろうとやりますよ、と。今のところ、ソファの上ではまだ吐かれてないですけど、それも時間の問題だろうと覚悟もしてますしね。

 でもいいソファですよ。製造や管理にかけるべきコストをしっかりかけた、しっかりとしたソファだなあ、って気がします。無印良品、やるなあ。

« iPhoneXからの小ネタをひとつ 無接点充電器 NANAMI QuickCharger2.0 とAnker PowerPort Qi | トップページ | 千葉県かずさオートキャンプ場でゆるキャン ハイドロフラスクのスピリッツ-ワインタンブラー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

年末からなかなか更新がなかったので、どこかにお出かけなのかと思っておりましたが、インフル、ご苦労様でした。
無事に御復活おめでとうございます。
今年も、更新を楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。

やるなあ、と来るとは、相当気に入られたように感じます。
そんなに良いなら近所の無印に行って座ってみます。
ところで、うちの町内に無印の戸建てが建ってます。入ったことは無いですが、やはり、家具や雑貨、服までオールムジなのかなと、前を通るたびに思います。

地味に固定ファンさん、ありがとうございます。このところまたインフルエンザが流行しておりますね。こないだA型だったので、次はまたBを貰いそうで戦々恐々としております。

たなかさん。どもです。いやほんと、かなり気に入ってます。猫も。猫も気に入っておりまして、うち的には買ってよかったと、まじめに感心しておる次第です。ヘッドレスト、大仰ですけどね。つけていいと思います。つけたほうが圧倒的にだらけられます。

無印だからいい、とまでは思ってないんですけど、これはいいです。またよろしくです。

久しぶりにのぞかせていただきました。
いつも物欲情報をいただいております。(笑)

ソファ、我が家も同じ物を同じ頃に購入しました。
以前コンランショップで座ったソファの座り心地が非常に良かったのですが、なんせ40万超えは厳しい…
以来、あの座り心地を求めてかなり色々な場所を探し回りましたがデザインと座り心地のバランスの良いのがなかなか見つかりませんでした。
ふらっと立ち寄ったMUJIで座ってみたら正にあの包み込まれるんだけど、しっかり芯のあるあの座り心地。ようやく見つけた感じでした。

hi-deさん、どもです。

私もすっかりご無沙汰しているのです。店じまいもそう遠くないかなあ、なんてことも考えますね。
ソファ、座面が少し潰れて前側が飛び出してきています。こういうもんなんでしょうけどね。経過観察続けます。またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhoneXからの小ネタをひとつ 無接点充電器 NANAMI QuickCharger2.0 とAnker PowerPort Qi | トップページ | 千葉県かずさオートキャンプ場でゆるキャン ハイドロフラスクのスピリッツ-ワインタンブラー »