Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ルンバi7+は生活を変える のかどうかは家による② | トップページ | 壁掛け扇風機パナソニック とシンワ測定下地センサーSuperスーパー78576の優雅な時間 »

2019年4月22日 (月)

ルンバi7+ 最高という気分になっているので誉めておく

ということで。ルンバi7が来てから1か月くらい経ちましたよ。たぶん。前回の記事とかなり重複することもあると思いますが、まああまり気にしないでいただきたい。つまり一度書いたことを忘れた。というかろくに読み直してない。というか、やっぱりブログの時代は終わりつつあるのではないか、とか。

 

でだね。二代目ルンバくん。ルンバi7。これ、やっぱり凄い。運用の回数が圧倒的に増えている、つまり使いやすいってことなんです。ルンバ君のお約束なんですが、掃除をする前に片づけをしなきゃならない、って問題があります。床に置いてある座布団、落ちてるリモコン、コード類、服。まあよく落ちてる。

 

Img_3158 以前のルンバ780の場合、マンションの部屋全体を一気に掃除することができませんでした。バッテリーの容量の問題と、迷子問題です。つまり充電ベースがある部屋でバッテリーが足りなくなってきた場合、ルンバは充電ベースを探して自分でベースに戻りますが、違う部屋に行ってる場合はベースを見失い、その場でこと切れます。これがベッドの下だと結構面倒。手が届かないし。だから、マンションのフロアをリビング側と寝室側で半分に物理的に境界を作って、分けて掃除していたんです。

 

これが結構面倒でした。キッチンには猫の水も置いてあるので、キッチンにはルンバを入れたくない。そこで、どうせならとリビングにある事務椅子やキャスター付きの棚をキッチンに転がして入れ、キッチンとリビングの間をシュレッダーで壁を作り、リビングと寝室の間に猫爪タワーで仕切り、リビングのごみ箱や座布団をソファの上に置き、カーテンを巻き上げ、コード類を片付けます。そんでルンバ君のスタートボタンを押す。前に。ルンバ君のダストボックスの中に入ってるごみを捨てて、フィルターを掃除して、戻して、それでようやくスタートですわね。

 

スタートすると結構な轟音が出るため、部屋の中にはいたくありません。おでかけです。帰ってきたら、ルンバ君はお掃除を終えて充電中。机の上やいすの上に置いたごみ箱を片付けて、さて残りの寝室の掃除はブラーバちゃんに任せるか、また後日ってことになるわけです。ああ面倒くさい。面倒くさいから、確実にルンバを動かすのは日曜日。後は汚れが目立つときに、轟音覚悟してやるわけです。そんでも、自分でやるよりマシってのはありますわ。

 

でね。ルンバi7。まずダストボックスを掃除しなくていいでしょ。そうすると、おっくうな手間が一つ減るんです。更に言えば。実はルンバはアレクサに対応しています。「アレクサ、ルンバでお掃除して」と話しかけると、ルンバのスタートボタンを押す手間もない。あ、ただね。アレクサの返事が「おおけえ、ろおおんばで掃除を開始します」という、ろおおんばって何よ。たぶんRoombaをローマ字読みしてるよね。対応してるんだったら固有名詞もきっちり入れろよ、とは思います。まあいいや。

 

で。まあ床のものは机の上にあげます。これはしょうがない。でも、寝室への物理障壁は作らなくていい。キッチンもついでに掃除させちゃうから、猫の水飲み容器だけは、段差のある浴室に移動します。コード類。巻き込んじゃうんで今まで結構気を使っていたんですが、今のルンバはコードを巻き込んでもローラーを逆転させて絡みをとるんですよ。そんなに気を使う必要がない。

 

今まで動かして掃除していた事務椅子やらキャスター付きのラックやら、そんなものをどうするか。これ、あまり気にしないで、ちょいとだけ動かすことにします。

 

Img_3732 つまり今までよりずっとざっくりと片付けるだけで、家全体のお掃除が一気にできるんですね。だもんで、ルンバを動かす日がずいぶん増えました。なんなら毎日動かしてもいい。猫の毛が舞っているのが目に見えるようになる前に、お掃除ができてしまいます。これは快感ですな。

 

ところで、ルンバi7以外のルンバは、本体内部にごみを溜めるので、ほぼ毎回ゴミ捨てをします。それが地味に面倒くさいってのはさっき言いました。当然のことですが、その都度見ることになるダストボックスは汚れています。これもけっこう気になるんですよ。ダストボックスの中は透明で見えるだけに、隅の方の汚れとか。まあ気にしなきゃいいんですけどね。ルンバe5i7は、ここが水洗いできるようになっています! と感動したいところですが、i7の場合、ほんとにゴミ捨ての機会が少なくて済むため、実はダストボックスまだ見てない。ひと月、ゴミ捨てしてないってすごいなあ。まあだから、水洗いできる恩恵もあまり感じてないんですが。それはそれで、きれいにできるので気持ちいいことですわね。

 

とはいえ、無敵ではない。ルンバi7にも苦手があります。微妙な段差、です。ここ。これはズボンプレッサーのスタンドなんですが、この高さ、幅を掃除しようとして、ルンバは乗り上げてしまいます。罠と言ってもいいくらい、ほぼ確実にここに引っかかります。乗り上げたまま、一生懸命降りようとしているのですが、ダメですね。ダメなことが多いです。

 

それから、まあこれはイレギュラーなんですが、床に落ちていた使い捨てカイロ。これを巻き込んでしまったこともあります。この時はローラーを逆転させてもとれなかったみたいです。

 

こんなふうにルンバが異常終了する場合は、スマホアプリに「ルンバが助けを求めています」とメッセージが出ますんで、助けに行きます。が。外に出かけているときにこのメッセージが出ると、ああしょうがねえなあと思うしかありません。帰ってからルンバを助けます。

 

事前の対策としては、バーチャルウォール、という付属品がありまして。こいつは二つのモードをもっています。直線状に立ち入り禁止区域(仮想壁)を作るモードと、円周状に立ち入り禁止区域を設定するモード。これを使うと、ズボンプレッサー周りに侵入することはありません。まあお掃除もしてくれないわけですが。ともあれ、ルンバがひっかかる条件はこれでクリア。まあ物理的に防壁を作るという手もあるでしょう。

 

ともかくこうやっておけば、お出かけしていても、ルンバがお部屋をきれいにしてくれるはず。で。会社にでかけて、iPhoneのアプリでルンバを起動しようとしましたらね。奥さまから即座にLINEでメッセージが届きました。

 

Img_3733 「ひょっとしてルンバを動かそうとしてる?」、「はい、その通りです」

「うち猫いるよね。何かあったら大変なことになるよ?」

 

「?」、「!」

 

はい。猫という動物は、しばしば嘔吐するのです。病気でなくても。特にご飯を食べてすぐの時に、食べたばかりのものを吐くことがあります。食べたばかりのドライフードなので、そんなに小汚いわけではないですが、特に猫は噛まずに飲み込むので、胃液で柔らかくなったドライフードが散乱することがあるのです。

 

で。ろおおんばが動き出すと、きれいに吸い込めばいいですけど、水分を含んでますので、ぐちゃぐちゃと砕きながら動いていく可能性が高いですわ。家の中全体を巻き込んで。ろおおんば自体もダメになるかもしれない。ああ、確かにこりゃだめだ。たまには白猫がお尻にコロンとしたやつをくっつけて走り回ることがありますしね。あれを巻き込まれた日にゃ悲惨なことになるでしょうねえ。

 

幸いうちは今までそういうことはなかったですが、いつかTwitterでそういう悲鳴を聞いたことがある気がします。ご愁傷様であります。猫がいる家は、スケジュールで管理するのはあきらめましょう。ろおおんばを動かしていいか確認してから、アレクサに指示した方がいいですね。

 

あ。それから吸引力というか、掃除のあとのきれいさなんですが。実は、i7、微妙に取り残しがあるときがあります。ランダムっぽい走行軌跡でしつこいまでにおそうじする旧型に比べて、i7は無駄なくお掃除するので、毛のように舞うものがいったん逃げてしまうと取り損ねる、という感じです。その分、こまめに掃除をさせているので、まあ総体としてはきれいになってはいるのです。

 

ともあれ、14万円くらいしたルンバi7ですが、買って悔いなし。そういう意味で、満足度は高いのです。

« ルンバi7+は生活を変える のかどうかは家による② | トップページ | 壁掛け扇風機パナソニック とシンワ測定下地センサーSuperスーパー78576の優雅な時間 »

生活家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルンバi7+は生活を変える のかどうかは家による② | トップページ | 壁掛け扇風機パナソニック とシンワ測定下地センサーSuperスーパー78576の優雅な時間 »