Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« チケット手配しなきゃ 楽天ブラックカードコンシェルジュに頼んでみた マレーシア行くよ② | トップページ | 有機EL時代の幕開けだ 人生は晩年に入りかけてるけどな Panasonic VIERA HT-65GZ2000 »

2019年9月16日 (月)

ホテル選びは慎重に? ザ・リッツカールトン・ランカウイ ビーチヴィラ マレーシアに行くよ③

Img_6075 飛行機もさんざん悩んだけど、とりあえずとった。お盆時期を避けて。直近では最安値で。ちなみに「キャンセル不可・変更不可」のチケットですが、台風だとかで飛行機が欠航になった場合は、キャンセルも変更もできます。自己都合でなきゃ大丈夫ですから、もうこの日程でなにがあっても行くって場合は、このチケットで大丈夫です。ぼくが脳梗塞とかで倒れなきゃいいですけど。

 

さあ、あとはマレーシア国内の日程とホテルです。現地に行ってから探す、というのはやったことがないのです。心配性だから、どんな国内旅行でもきっちりホテルを確定しないと、心配で動けない。そして「いいホテル」は足が速い。今回は更に「いいホテル」に泊まってだらだら過ごす、のが目的でもあるので、「いいホテル」を探して押さえる必要があります。

 

マレーシアは物価が安いらしく、ホテルも相当安い。世界チェーンのマリオットだのフォーシーズンズだのリッツカールトンだのの超一流ホテルでさえ格安。らしい。そんないいとこのホテルなんか、ぼかあもう一生泊まりませんからね。ちなみにリッツカールトン東京だと16万円とかフォーシーズンズ京都とか118万とか。ありえん。星野リゾートいくらだ。4万円くらいか。うーん、この辺りでも日常的には厳しいなあ。うーん。

 

ヒルクライムレースの前泊だとか国内旅行だとかでは、ビジネスホテルを選ぶことが多いので、法華クラブとかコンフォートとかでツインルーム15000円くらいまでが理想かなあ。ちょっと奮発してANAクラウンホテルで3万円くらいか。このクラスになるとかなり快適ですが、3万円は高いよぅ。我が家的にはそういう経済情勢です。

 

ところが、マレーシアに行くと、半値くらいの感覚でいいホテルが取れます。てか、そう聞きました。よし、普段泊まれないホテルに泊まっちゃる。それって、どこだよ。そもそもマレーシアのどこに行くんだよ。そこからだ。

 

Homeimg018123160db408f6db3312fe0fa0fa9c5 こういう時は現地のことを知っているアドバイザーが必要です。そんな知り合いはいない。まあ、コンシェルジュデスクに聞くという手もあるんだけど、ちょっと反応が悪い。どうもコンシェルジュデスクから提携の旅行会社に依頼をかけてるみたいで、細かいニュアンスのやり取りがしづらい。そんなときは、以前も使ったトラベロコです。トラベルコではない。トラベルコについてはこちらのリンクをたどっていただきたい。リンクし忘れてたらごめん。要するに、現地在留邦人によるガイドやアドバイスのサービスです。

 

いろんな方が登録されており、迷ったのは前回と同様です。今回お願いしたのはBlueさんという30代女性。日本で旅行会社にお勤めだったとのことで、その経験を買ってお願いすることにしました。こちらの要望をお伝えすると、行き先や予算に合ったホテルをお勧めいただけました。とはいえ、いくつもの候補がどんななのかは自分で情報を集めなきゃなりません。完全お仕着せツアーを望んでいるわけではないのです。

 

ホテルにしても、値段、立地、設備、食事、それぞれのスタイル、やはり好みがありますわ。いくら素敵でもディズニーホテルに泊まりたいとは思わないもの。趣味が違う。ぼくが好きなのは、都会のホテルなら高層階での眺望、いわゆるなんつーんですかね、シティ感覚ですよ、シティ。眼下に街を見下ろして、「見ろ人がごみのようだ」って必ず言いますよね。1週間くらい泊まらなきゃ食べきれないような種類の朝食ビュッフェとか。

 

リゾートならプールですよ。できればプライベートプールもあって、大きなベランダがあり、そこでだらだらした後、ホテルの大きなプールサイドのバーでバーボンを飲む。みたいな。かんじで!感じ!バスルームは、バスタブはあってもなくてもいいけど、広めのシャワールームが欲しいし。部屋の広さは50m2くらいは欲しい。贅沢やなあ。

 

そう、贅沢をしに行くのです。日本やヨーロッパではとてもできない贅沢を、物価の安いマレーシアにブっこむのです。日本じゃリッツカールトンなんて贅沢できんもん。日本だと$800を超えてるリッツカールトンがクアラルンプールだと$200を切るんですよ。まあ$200だって、普段使うビジネスホテルより高いですよ。今のレートだと21000円くらいですか。でもANAクラウンホテルよりずっと安い。ここでANAクラウンホテルクラスのホテルをとって8000円で済ませて安かった、それはそれであり。むしろ旅慣れた賢い選択です。しかし。

 

今回は、普段泊まれないいいホテルに泊まる、のが目的なので、普段頑張れば泊まれるANAクラウンホテルではなくて、リッツカールトンクラス。最高級って言われるホテルですよ。という思いだけは持って、Blueさんにお勧めをお願いしてたわけですね。ここだ、問題は。

 

Blueさんの一押しホテル、ランカウイ島のザ・ダタイ・ランカウイ。一番安い部屋で13万円くらい。安い部屋で。安くねえじゃん。あー。ここはもう特別ですね。プール付きのヴィラだと30万越えてるわ。さあ贅沢しちゃうぞー。

 

無理。無理無理無理無理無理無理無理。こういうのはファーストクラスに乗ってマレーシアに来る人。そういう人が使うの。あー。しかしもう少し安い部屋で15万くらいの部屋なら、一度は経験しておきたい、と迷っている間に、その部屋も売り切れてしまいました。え? 15万円するんだけど。1年後なんだけど。売り切れちゃうの。いいとこのホテルってのは。ええええ。なんか庶民の贅沢のレベルじゃ測れない。

 

20190916 Agodaで見てもBooking.comで見てもExpediaで見ても、ないものはない。うーん。なんか焦るなあ。とりあえずBlueさんが進めてくれたランカウイ島の候補、一番いいとこはなくなったけど、2番目どうだ。ザ・リッツカールトン・ランカウイ。ここならどうだ。ほらクアラルンプール120000円くらいだったし。ここなら普通にお高いくらいで、きっと。

 

ええ? $500くらいすんじゃねえかよ。まあなあ。ランカウイ島お高いんじゃねえの。まあここでいいか。えーっと、レインフォレストルーム、うーん、森か。森かあ。森もいいんだけどさあ。海に行ってるのに森かあ。うーん。もう少し部屋を見るか。あ、ヴィラになるとプライベートプールも付くのか。えーっと$1000ドルかあ。でも海が見えないしなあ。せっかくのヴィラなのに、森かあ。えーっと、お。ビーチヴィラってあるじゃん。えっと$1200かあ。うん、ビーチに向かっていてヴィラで$1200ならいいんじゃない。えっとグランドオーシャンフロントヴィラで$1455。結構するねえ。ほーう。これはお高いわねえ。でもビーチヴィラ。200m2もあって、プライベートプールもあるし。ここならいいんじゃない?

 

おわかりでしょうか。価値観と言いますか経済観念が崩壊していく状況が理解できますでしょうか。130万円のヴィラを見た後で、112万円程度のヴィラを見ると、とてもお得な気がしてきてしまうのが、理解できますでしょうか。

 

20160805-081917-20160805-081917 冷静に考えてみましょう。以前、タイに行ったときにシラヴァディ・プールスパリゾートというお高いホテルのヴィラに泊まりました。こんな高いホテルに泊まっちゃっていいのかしら。のお値段が16万円。2泊で12万円。12万円という数字はなんか頭の中に残っていたんです。問題はそれが1泊の値段ではなかった、ということです。ああああ。今、気づいた。というか確かめないようにしていた。

 

実は今回もランカウイ島には2泊する予定なんです。つまり24万円。というか25万円。はあ?

なにをしているのだろうぼくは。まさにこれって冥途の土産。あれだ、老人が退職金をはたいて老後破産をするというアレだ。あああああ。やっちゃった感が。いやしかし。キャンセルもできたの。翌日までなら。でも実はこのお値段、事実上キャンセル不可のお値段だから、このお値段設定で。いつでもキャンセルできる値段設定なら1泊で20万円越えちゃうのよ。それに、ランカウイ島で20万のリゾートってもしハワイだったら40万円くらいしてもおかしくないのよ、きっと。140万円くらいもするヴィラに泊まることなんて、ある? ないよね。ということは2泊で25万って、格安じゃん。お得じゃん。冥途の土産だし。ほら飛行機安いの探したし。飛行機代だと思えば。

 

1泊にしとけば良かったかなあ。でもね。高級ホテルに1泊ってもったいないんですよ。チェックイン3時、チェックアウト12時なので、1泊だと使用できるのは19時間。2泊だと43時間。単価計算すると、1時間当たり765円もお得!

 

ばかですかね。あとはクアラルンプールとペナン島だな

« チケット手配しなきゃ 楽天ブラックカードコンシェルジュに頼んでみた マレーシア行くよ② | トップページ | 有機EL時代の幕開けだ 人生は晩年に入りかけてるけどな Panasonic VIERA HT-65GZ2000 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チケット手配しなきゃ 楽天ブラックカードコンシェルジュに頼んでみた マレーシア行くよ② | トップページ | 有機EL時代の幕開けだ 人生は晩年に入りかけてるけどな Panasonic VIERA HT-65GZ2000 »