Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« クアラルンプールはどこに泊まろう マレーシアに行くよ④ | トップページ | 冬備え ロードバイク用厳冬期装備を試す パールイズミの0℃対応ウエアなど »

2019年11月 6日 (水)

めったに海外に行かないと航空券をとるのも大変って話②LCCかあ

もうね。みんな軽々と旅してるよね。どうなんだろ。実際問題として、ぼくの周りの人たちはあまり海外に行かない。若い人も。Twitterの知り合いの人は、軽々と行ってる。まあそういう方たちに興味があってフォローしているというのもあるのだけど、ほんとに軽々と。今日から台湾に行きます、とかね。それもツアーとかじゃなくて、1週間くらい予定も決めず自転車で走ってきますとかね。ネパール行っちゃうよ、とかね。ウズベキスタンとかね。

 

ハワイとかグアムならわかるよ。JTBでもHISでも、いくらでもパッケージツアーがあるから、昔みたいに連れまわされるツアーじゃなくて、とりあえず飛行機とホテルは確保してくれてる。でも、ちょっと変わったことをしたいと思うと、自分で飛行機を確保するところからやんなきゃいけないし、その生きたいところに必ずJALANAが飛んでいるわけじゃない。

 

ハワイでもね。オアフまでなら簡単に行けるけど、そっから先のアロハ航空とかハワイアン航空とか。乗り換えなきゃならない。と、思ったらアロハ航空なくなってるしね。2008年か。あっという間ね。

 

ただ、昔は航空券をとると言っても、ハワイアンエアにしてもJTBとかを通してとるくらいしかなかったね。インターネットで、今みたいになんでもできるわけじゃなかったからさ。まあそれはそれで、パッケージツアーのちょっと融通が利くようなものよね。むしろ。逆に。逆に今は、インターネットでいろいろできるようになって、JTBHISも厳しい世の中になってきたらしい。ほらJRの駅の中にあったアレ。アレとかもなくなったらしいよね。うん。

 

でね。今回マレーシアに行くにあたって、久しぶりに国際航空券をとるの、どうすればいいんだよ、って悩んだ挙句、クレジットカード会社のコンシェルジュデスクに頼んだのよ。ところがね。まあ悪いことじゃないのだけど、コンシェルジュデスクが言うわけ。「うちはLCCを扱ってないので、マレーシア国内の航空券を扱ってないんですよ。」と。まあ、さすが上流階級の皆様は違いますことね。

 

結局、自分でとるしかないじゃん。

 

あ、ところでね。後付けなんだけど、コンシェルジュデスクに取ってもらわなかったほうが良かったなあ、と実は思ってる。ってのはね。コンシェルジュデスクは結局、JTBかなんかを通して、JALに予約を入れてるわけ。手数料がかからないけどね。その後の予約の管理は結局、JALのサイトでやるしかないの。そうすると、座席の指定が自分でできなかったり、予約確認サイトがiPhoneのウォレットに反映できなかったり、ちょっとした不便があって。なら、自分でやれば、それもできたじゃん。って思うわけ。まあ、後付けよ。あの時は、迷ってたからなあ。

 

20191106-1  ま。そんで、つぎ。マレーシア国内の移動に使う航空券、どうしよう。とりあえず検索かけてみっか。ほう。エアアジアか。聞いたことある。アジア最大のLCCですってよ。しかもウェブサイトも日本語化されてる。これならもうここで取っちゃえるじゃん。取るしかないじゃん。ねえ。

 

取るのはみっつ。クアラルンプールからペナン島、ペナン島からランカウイ島、ランカウイ島からクアラルンプール。うん。えーっと。始めはいろいろ迷うよね。日付を設定して、クラスを選んで、うん。お、安いじゃん。すんげえ安いじゃん。さすがLCC。時間の速い便だとおひとり様1780円から。ちょうどいいお昼過ぎの便でも3331円。ほらLCCって、人気のある便は高く、人気のない便は安くするからさ。すごく違う。でも3331円なら高いって言っても気にするほどじゃないじゃん。日本国内の移動を考えたらさ。あ、国内のLCCも使ったことないから判んないや。

 

とにかくLCC安い。その代りいろいろ制限がある。知ってる。余裕見て受付しないと置いて行かれる。機内狭い。食べ物有料、荷物も有料。いろいろ。ま、でもさ。国内線だからね。せいぜい1時間ちょっと乗るくらいだから。狭くても平気よ。そうでしょ。

 

でね、迷いながら先のページに進んでいくと、座席指定ができるわけ。もちろんオプションで有料。ここ見ると何やら何種類かシートがある。で。ホットシートって設定。詳しくはよくわからないんだけど、足元が広い席だってことらしい。別にヒーターが入ってるわけじゃない。選んでみようじゃん。って選んでみると1104円。選ぶじゃん。そりゃ。それに、荷物も手荷物7㎏以外は有料だから、まあこれも選ぶしかないじゃん。そんな買い物もしないから15㎏分もあれば十分ね。

 

よし、食事。食事はいらないよ。飛行機の食事なんて、たとえファーストクラスだってたいしたことないよ。乗ったことないけど。たぶんだけど。だって、しょせん積んでおいたお弁当じゃん。まして、LCC300円程度のランチなんか、おいしいわけないじゃん。話の種としてはいいけどね。

 

後は保険か。保険ねえ。遅延保障とかね。うん、まあ100円程度のものだから、付けとくか。よし。え? よし。え?

画面が出ないじゃん。おかしいじゃん。選べないじゃん。なんなのじゃん。甜面醤。イエーイ。

ノリがおかしい。ともかくね、選べないわけ。読み込まないのよ。せっかくいい座席取って指定したのにさ。この保険、選ばなきゃ選ばないでも本来いいはずなんだけど、選べないとなると選びたいよね。そういうものよね。うーん。そうするとね。単品でオプション付ける以外の、セット商品もあるわけ。荷物20㎏、座席指定、ミール、優先チェックインとか予約変更権とかが付いたお得なセット3022円。もうなんかめんどくさい。これでいいや。5000円くらいで済むところが6000円くらいかかっちゃうけど、もういいよ。これで。ただ、なんかハメられてる気もするよなあ。

 

一旦、そんな調子でエアアジアの便がとれたら、あとはもう慣れよ。ペナンからランカウイも、ランカウイからクアラルンプールも、ちょいちょいっと取れちゃうよ。学習したってことよ。つまり。

 

ところがさ。ちょっとどうなの、って全部キャンセル不可の状態で予約完了して思ったことがあるわけ。ペナン島からランカウイ島への便、これが1日3便しかないみたいでね。一番速い便をとったんですが、それが1520分発。いや取ったんですよ。でもね、ランカウイに着くのが16時、そこから荷物取ったりタクシー乗ったりしたら、ホテルに着くのが17時は回るじゃん?まあいいんだけどね。でも、ランカウイ島のリッツカールトンは、ヴィラをとってんのよ。なけなしをはたいてね。そんで15時チェックインなのに17時過ぎチェックインとか、もう夕暮れまで時間ないわけじゃん。なんかすっげえ損した気がする。

 

20191106 もっと早い便、ないのかなあ。と。調べてたら、あったの。1225分発。ちょうどいいじゃん。ん? でもエアアジアじゃねえじゃん。ファイアフライエア? 知らない。知らないよ、日本国内LCCだって知らないの一杯あるのに、マレーシアのLCCなんか知らないよ、どうなのこれ。って調べてみるとね。どうもプロペラ機らしい。でも悪くないらしい。うん。そう。いくらなの。だいたい3000円。エアアジアと同じくらい。まあ諸費用込みで二人で1万円くらいかかってるよね。うん。エアアジア、とってるしね。プロペラ機だしね。でもホテルのチェックイン前に余裕もってはいれるよね。うん。

 

Photo_20191106214901 うーん。1万円かあ。1万円。もうマレーシアに行くこともないしなあ。112万円するホテルに泊まることもないしなあ。ホテル代の一部と考えれば、まあねえ。まあなあ。よし。プロペラ機だからって古いってわけじゃないみたいだしなあ。評判悪くないし。席だって指定できるしなあ。よし。取っちゃえ。

 

あ、ファイアフライ航空のサイト、一応英語です。でもグーグル翻訳あるし。仕組みはエアアジアと同じようなもんです。

 

まあねえ。飛行機のチケット取っただけで、なに騒いでるのよって話よねえ。でも、初めてやることって、なんだって楽しいじゃん。みんなもやってみて。じゃねっ。

« クアラルンプールはどこに泊まろう マレーシアに行くよ④ | トップページ | 冬備え ロードバイク用厳冬期装備を試す パールイズミの0℃対応ウエアなど »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クアラルンプールはどこに泊まろう マレーシアに行くよ④ | トップページ | 冬備え ロードバイク用厳冬期装備を試す パールイズミの0℃対応ウエアなど »