Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 北海道2泊3日自転車旅行のパッキング オルトリーブ F9901シートパックL 新千歳-釧路ツーリング準備③ | トップページ | ぐるっと暦が還ってぼく夏をする 道央-道東サイクリング2泊3日の旅①新千歳から日高町まで »

2020年7月26日 (日)

北海道2泊3日自転車旅行のパッキング 持っていく荷物 新千歳-釧路ツーリング準備④

Img_9971 さて。旅の荷物を作ろう

 

今回の旅は距離310㎞、獲得標高2900m。なんなら1日で走ってもおかしくない距離ですがね。ちょっと前までならそういう無理も効いたかもしれませんが、もうね。還暦だしね。どのくらい自分が持つのか、はなはだ心もとない。それに、一気に300㎞走るとなると、途中なにをする暇もないですしね。のんびりサイクリングとなると、何日かに分けた方が楽しいに決まってます。

 

よし、3日だ。3日分の荷物計画を立てようぜ。

 

若者だとテント泊や野宿、ライダーズハウスとか。でもおじちゃん、テントまで持ちたくないし、なにより夜はゆっくり休みたい。ここはホテルで。ホテルだと、夜の間にその日に来てたものを洗濯して、パンツ一丁でくつろぐこともできますしね。歯ブラシも髭剃りも持たなくていい。

 

さて。北海道サイクリングが、地元の山の中を走るのと違うのは、気温と補給。まあ奥武蔵や秩父の山の中を走っていても、同じような問題はあるんですがね。もっと極端ですわね。山の上で天気が悪いと、夏でも気温10℃を下回ることがあるし、平地だと35℃くらいになることもある。補給については、50㎞は何もないときがあるってことは覚悟しておく必要はありますわね。

 

一般論として、補給で一番怖いのは、水ですな。秩父の清流であっても、沢水は飲まない方がいいです。ちょっと上流で死んだネズミが腐ってるかもしれません。何が入っているかわかったもんじゃない。飲むなら地下から直接出ている湧き水ですね。まして北海道。有名なところで、キタキツネに寄生しているエキノコックスという寄生虫がいます。肝臓の中に食い込んでくるやつ。5年生存率30%という、恐ろしいやつです。沢水で手を洗って口を拭っただけでもエキノコックスの卵が入ってしまうかもしれないです。

 

気温が上がるかもしれないので、ボトル2本もちがいいかもです。ほんと寒いのと暑いの、両方考えなきゃならないのが面倒です。まあそれも楽しみのうちですがね。

 

Img_0013 食べ物については本州というか、埼玉県あたりで補給と言えばまずコンビニ。ま、しかし山の中にはコンビニはない。北海道のコンビニと言えばセイコーマートが有名ですが、いかにセコマが有名だろうと、町と町の間100㎞何もない原野の中にコンビニはない。

 

予め、最低の補給地点は見ておきましょう。今回で言うと、中継地点の日高町から日勝峠を抜けるまで、コンビニはなさそうです。というかなんのお店もないのかな。80㎞くらいは、なにもなさそう。朝8時に走り出せば昼過ぎには清水町に入れそうなので、極端に多い補給食は必要ないでしょうが、トラブルに備えて一食+αくらいはないとダメですね。ハンガーノック用に吸収のいいジェルも忘れないようにしましょうかね。

 

Img_0485 後は通常の山の中を走る時の装備を少し厚くする感じで。パンクトラブルのためには念のためチューブを2本に増やし、修理パッチにタイヤブート、CO2ボンベは3本あればいいか。駆動系のトラブルに備えてミッシングリングにチェーン切り、ディレイラーハンガーの予備も取り寄せました。ディレイラーハンガーって、汎用品ではないので、旅行先で折れるようなことがあれば、そこで理や嫌になってしまいます。タイヤレバーとツールキットも入れましょう。

 

ライト。夜間走行はしたくないですが、なにがあるか分からないので、Volt400と800の2本持ちで。リアライトも2つにヘルメットリアライト、ハンドルバーエンドにも付けてあります。とにかく目立つ。これ大事です。北海道は車が少ない代わりに、どの車もぶっ飛んでいきます。郊外の一般道100㎞/hは普通です。内地から行った人はその感覚で街中にも入っていくので、しばしばスピード違反で捕まります。

 

ウエア類。10℃から35℃までの対応と言っても、ロードバイクですからあんまり荷物は持てない。長袖を必要とする場面が多そうですが、30度を越えることもあり。脱ぎ着で調整できるようにしないとならないですね。雨が降った時にはライトダウンよりフリースの方が強い。それから雨対応。朝から本格的に降るようなら、もう走らないと決めていますが、途中の雨なら対応しないわけにはいかない。レインウエア、レインキャップ、レインシューズカバー、ゴム手袋あたりは必要ですね。ウィンドブレーカーはレインウエアで代用できます。

 

レインウエアは、自転車用のものがいいのはわかってますが、そのためにだけ数万円を払うのはちょっとツラい。ここはエマージェンシーと割り切って、山用のモンベルで行きましょう。少なくとも軽量だしゴアテックスだし。

 

夏用ジャージに日焼け止めを兼ねた長袖インナー、飛行機に乗ることを考えて、パンツはビブではなくてサイクリング用のショートパンツにパット付きのインナーで。靴はSPDにすれば、替えを持たなくて済みます。レッグウォーマーは念のために持ちましょうかね。ソックスの予備は欲しいな。防水靴下は持っていくかどうか、微妙です。靴はSPDにして、サンダルは持たない。ちょっとカチャカチャはしますけどね。

 

ヘルメット、サングラスは当然として、サイクルキャップどうしましょうかね。普段はつばのないものを被っているんですが、雨が降ることも考えるとつば付きのものがよいかもしれません。でもなあ、頭大きい人に、つば付きのサイクルキャップ似合わないと思うんだよなあ。つばの大きめの山用キャップをもっていくか。ヘルメットの下にかぶれることは確認済みです。

 

今回はホテルに泊まるので、歯ブラシだの髭剃りだのはなくても大丈夫でしょう。予備服として、荷物にならないスキンメッシュトランクスとPEKOさんのショートパンツ、薄手の速乾Tシャツがあれば、宿でジャージを洗濯する間に着る服もなんとかなるでしょう。

 

エマージェンシーキットとしては応急手当てのための清浄綿とテーピングテープ、正露丸とロキソニンが少しずつ。日焼け止めは、いるな。

 

バッテリー、充電器関係もいりますわね。というか必需品。ホテル泊なので、まあバッテリーは緊急用なので、スマホ1回分も充電できればいいかな。おお、スマホに財布も必要ですわね。

 

財布には当座の現金と、クレジットカード。キャッシュカード。保険証に免許証。緊急連絡先を書いたIDカード。カードタイプのtileも入れて置き忘れ防止。ハンカチとティッシュ。

 

こうなってくると、それなりの量の荷物になりますが、新しく購入したオルトリーブの完全防水F9901がしっかり受け止めてくれました。あとは背中のポケットにポーチを入れていけば十分です。。

 

輪行袋は4つあるし、巨大サドルバッグは2つあるし、もう完全ロングライドの(準備の)プロですね。

 

まあ、こんだけ考えておけば大丈夫でしょう。それよりもやっぱり、コロナが再流行して、再び県外移動を止められるのが怖いですわねえ。GoToキャンペーンには異論も大きいですが、今の観光業界見てると、瀕死の状態。積極的に行こうよとは誘えないですが、まあぼくは行きます。

 

ああ、なんかヘルメット持っていくの忘れそう…。

« 北海道2泊3日自転車旅行のパッキング オルトリーブ F9901シートパックL 新千歳-釧路ツーリング準備③ | トップページ | ぐるっと暦が還ってぼく夏をする 道央-道東サイクリング2泊3日の旅①新千歳から日高町まで »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道2泊3日自転車旅行のパッキング オルトリーブ F9901シートパックL 新千歳-釧路ツーリング準備③ | トップページ | ぐるっと暦が還ってぼく夏をする 道央-道東サイクリング2泊3日の旅①新千歳から日高町まで »