Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 北海道2泊3日自転車旅行のパッキング 持っていく荷物 新千歳-釧路ツーリング準備④ | トップページ | 峠はいつも霧に包まれる 道央-道東サイクリング2泊3日の旅②日高町から帯広まで »

2020年8月12日 (水)

ぐるっと暦が還ってぼく夏をする 道央-道東サイクリング2泊3日の旅①新千歳から日高町まで

Img_0141 ということで第1日目。今日は、新千歳空港から出発して日高町までの110㎞を走る日。できるだけスタートを早くするために、始発に乗って羽田に向かいます。休日の始発ならば、羽田までの輪行も気を遣わずに行けるだろうという算段。

 

実際のところこのご時世、混雑を避けるというだけなら始発でなくても大丈夫でしょうが、実際始発に乗ったおかげで一番前の電車の多目的スペースに輪行袋を置くことができました。そもそもここは車いすやらベビーカーの優先場所なので、ほかに人が乗ってるときには利用を避けたほうがいいことは言うまでもない、ですわね。

 

今回はJALを使うので第1ターミナルに向かいましょう。運賃だけならLCCという選択もあるんでしょうが、ぼくは心配性なので困ったときのサービスをあらかじめ期待してJALやANAを使います。トラブルを自分で何とかできる旅の達人は、LCCを使うんでしょうねえ。

 

飛行機に乗る時のチェックイン、なんかこれ日進月歩で変わってますよねえ。年に一度も飛行機に乗るか乗らないかのおじちゃんは、いちいち挙動不審になりますよ。今回は荷物を預けるのだって機械で受け付けて預けるシステムが稼働してるみたいで、ここで自転車預けるのは不安だなあと思ったら。自転車やベビーカーのような荷物は「特殊荷物」として、昔ながらの人力で引き受けてもらえます。

 

Img_0161 係の人は手慣れたもので「自転車ですね」、「上にするときはこちらになるように表示を張らせてもらいますね」と確認していきます。バッテリーやCO2ガスボンベなどは、機内持ち込み荷物に入れる必要がありますが、逆に工具類は機内に持ち込めないので、ぼくはツールケースに入れたまま、自転車と一緒に預けます。一応、ツールケースは養生テープで固定してしまいます。あ、ついでにヘルメットもフレームに固定して付けてしまいます。当然、ヘルメットが何かにぶつかって壊れるリスクもあるんでしょうけどね。まあそういうことがあれば、そもそも自転車が壊れてるわ、と。ま、いいや。

 

あとは自分がチェックインして、飛行機に乗るだけ。これもねえ。昔と違って、今はアイフォーンに登録されているQRコードを読ませるだけで、ほんとに気楽。荷物はオルトリーブ バイクパッキングシートパックLにまとめています。

 

Img_0159Img_0160 新千歳空港での自転車の受け取りにも、係の方が丁重に自転車を運んできてくれます。ありがたいありがたい。さらに新千歳空港にはサイクルステーションという輪行を解いて自転車を組み立てる場所が用意されてます。またサービスカウンターではエアゲージ付きのポンプも貸し出してくれますから、携帯用ポンプで汗をかいて空気を入れる必要はありません。なんてありがたいことでしょう。

 

でね。ただね。ここがそのサイクルステーション。まずサービスカウンターからえらく遠い上に、雨ざらしのただの不要自転車集積所となり果てておりました。これはあかんなあ。せっかくやるんなら、ちゃんと管理セにゃいかんです。ポンプを返しに行くときにも、このサイクルステーションに自転車を置くように言われましたが、ここはもう断固拒否ですよ。自転車放置のような不法行為が行われているところに自転車を置けるもんですか。ねえ。

 

ちなみにサイクルステーションに行くには、1Fでいったん外に出て、アーチ状になった建物に沿って右側に、ずーっとずーっと歩いた一番端っこです。この案内もとてもわかりづらいです。

 

正直、ポンプを借りたら、カウンター近くの出入り口すぐ脇にいくらでもあるスペースで組み立てすればいいじゃん、と思ってしまいましたね。あかんかな。サービスカウンターのお姉さんにはその旨伝えておいたので、改善につながるといいんですがねえ。せっかくのサービスなので。

 

飛行機がついたのが午前10時でしたが、サイクルステーションを探すのに手間取って、走り出したのは11時近くになっていました。まあ、しかしいったん走り出せば、道路は広い、路面はいい、車は少ない、でハイペースで進めます。これは3日間通してなんですが、30㎞/h巡行がとれも楽なんですよ。なんなら35㎞/hもきつくない。この春からずっとZWIFTで負荷かけた練習してきたのもあるんでしょうが、信号がないからGoStopで脚を削られない。いったん上げた速度を維持しやすい。

 

ていうか、オルトリーブのシートパックL、神。走り出した瞬間からありがたさを痛感する。荷物の重みが背中にかからないって素晴らしい。

 

Img_0162 気温は少し暑いくらい。というか気温はさほどでもないけど蒸す。北海道らしくはないです。半袖ジャージでちょうどいい感じ。曇り空ですが、しっかり日焼け止めは塗りましょう。110㎞走るとなると、20㎞/h換算で5.5時間。休憩を入れると7時間はみたいところ。明るいうちにつきたいですが、楽しいサイクリングの目的を忘れちゃあしょうがない。

 

苫小牧方面に向かってものの1時間も走らないうちに、道の駅ウトナイ湖を発見。実は、空港で飲み物を補給してくるのを忘れたので、コンビニを探していたんですが、空港からウトナイ湖までの10㎞、1軒のコンビニも自販機もない。北海道の補給の厳しさを再確認しましたね。

 

自販機で水分の補給とトイレ。とりあえずトイレを見かけたらトイレに行く。コンビニに入るときはトイレに行く。行けるときに行っておくのが大事。しかし、汗だくなのでマスクをつけるのが気持ち悪いですな。今は、どこかに入るときにマスクをつけるのはしょうがない。走行中にマスクをつけるのは意味がないので、やりませんけどね。

 

Img_0171 Img_0173 水分を補給したら、、第一の目標地点、ラーメン寳龍を目指します。昼食どころとして、北海道ラーメンを提供してくれる場所を探したら、ちょうどいい場所にあったのがこちら。新千歳から2時間くらい走ったところ。グーグルの評価が4.0だったしね。北海道といえば味噌ラーメンだしね。味噌ラーメン食おう。

 

味噌チャーシュー麺960円。昔ながらの、鉄鍋を振って痛めた野菜にスープ入れる感じの味噌ラーメン。チャーシューはパサパサ系。スープ取った後の肩ロースって感じ。うまいまずいで言ったら、旨いチャーシューではないけど、昔はみんなこうだった、これもありだよって感じのチャーシュー。総合満足度かなり高い。さすがグーグル。個人店は特徴があっていいねえ。

 

と思ったら、このラーメン寳龍って看板、日高から釧路、網走に向かうまであちこちで見かけました。チェーン店っていうか、チェーンほど厳密じゃないけど、昔の「うまいラーメンショップ」みたいな感じかな。まあ、旨かったのでよし。

 

むかわ町で沙流川に沿って北上し、日高町を目指します。この日はストラバのデータでは800m上るはず。埼玉県民的に800m上るってのは、例えば白石峠から刈場坂峠まで行くような感じかなー、キツいかなー。と思っていましたけどね。距離感が違う。50㎞くらいかけて高度を600m上げていく感じなので、ゆるゆるです。斜度で言うと、せいぜい4%。速度的にも25㎞から上を維持してる感じ。道路も広いし、車も少ないし、気持ちいいなあ、と。

 

当然、そこを走る車のスピードもアップするんでしょうね。バーストしたタイヤの破片が落ちてました。それも1か所じゃなく、3か所も。それぞれ全然違う場所です。バーストしたタイヤなんて、内地で見たことないのに、この60㎞の間に3か所も。北海道おそるべしです。

 

地図で見てると、この沙流川沿いの道、国道237号線。内地の感覚だと細くて、くねくねしてる感じなんですが、やはりスケール感が違うので、のびのび走れます。下調べではむかわ町から日高町までの間には、セイコーマートが1軒しかないと思ったんですが、2軒ありました。

 

Img_0174 曇り空が晴れて、緑がきれいです。ぼーっと辺りを見ながら走ってたら、何やら道路の端にちょろちょろするものがいます。キタキツネです。写真を撮りたかったのですが、警戒心が強くてすぐに隠れてしまいました。それは正しいキタキツネです。野生動物に食べ物を与えてはいけません。まあ常識であるべきですが、Twitterなんぞで情報見てると、世の中にはとんでもない人たちがいますからねえ。知床横断道路でヒグマの写真を撮るために、車を止めて降りて写真を撮っている馬鹿がたくさんいましたねえ。食われてしまえばいいのにね。

 

まあともかく。日差しが出ると暑いです。ガーミンで見る気温表示は27度くらいですが、蒸し暑いので汗だらだら出てます。でも気持ちいい。脚が軽い。やはりこれはZWIFTトレーニングの効果が出てるんでしょうかねえ。そんなつもりでやってきたわけではなくて、ZWIFTが面白かったからやってただけですんで、怪我の功名です。

 

気持ちよく走っているうちに、今日の予定の残りの距離がどんどん減っていきます。どこできつい坂が出てくるかな、あと標高をどのくらい上げなきゃならないかな、などと考えてましたが、考えているうちに日高町に入ってしまいました。うむ、どうもSTRAVAで作ったルート図の標高、かなり多めに出ちゃう気がします。

 

Img_0189さて、今夜の宿はひだか高原荘。日帰り入浴もやっている、昔の国民宿舎的な感じの宿ですね。コロナの影響か、もともと客が少ないのかわかりませんが、この日は夕食の提供ができないということでしたんで、宿から少し離れたところにあるセイコーマートによって、今夜の晩御飯とお酒を買ってきます。

 

あ、ひだか高原荘は、あらかじめ頼んでおくと自転車を館内に置かせてくれます。ありがたいありがたい。頼んでおかないと、ダメかもしんないです。

 

Img_0191 大浴場のサウナは営業停止中でしたが、ひろびろとした温泉でさっぱり汗を流し、少し冷えたコンビニご飯を食べます。うん、まあなんかわかんないけど、楽しい。また明日も走れるから楽しい。天気予報がちょっと怪しいけど、覚悟の上だ。それもぼくの夏休みだからね。

 

というわけで、ロキソニンを飲んでお休みします。ロキソニンは炎症止めなので、筋肉痛を予防的に抑える仕事をしてくれます。この後も3日間ロキソニンにはお世話になりました。そういう使い方がいいのか悪いのかはよくわかりませんが、3日間体がきついことがなかったので、良しとしましょう。しました。というわけで、続く。楽しかったなあ。

« 北海道2泊3日自転車旅行のパッキング 持っていく荷物 新千歳-釧路ツーリング準備④ | トップページ | 峠はいつも霧に包まれる 道央-道東サイクリング2泊3日の旅②日高町から帯広まで »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道2泊3日自転車旅行のパッキング 持っていく荷物 新千歳-釧路ツーリング準備④ | トップページ | 峠はいつも霧に包まれる 道央-道東サイクリング2泊3日の旅②日高町から帯広まで »