Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ホームシアターらしくなってきたぞ VW575 | トップページ | 30年越しでホームシアターが完成したよ VPL-VW575 »

2021年1月10日 (日)

風呂を楽しむ プライベート・ビエラ 防水タイプ ブラック UN-15N10-K

新しいお風呂テレビを買いましたよ。という話。

 

8年くらい前におうちのリフォームをした後で、綺麗になったお風呂でテレビが見られたらいいなあ、と思って買ったのがVIERA SV-ME7000-W。録画機のDIGAとLAN接続して、DIGAにある映像ソースを転送する、というもの。

 

ちょいちょいは使ってきたんですが、いまいち使い勝手が良くない。まずテレビを見るのが実用的ではない。お風呂の中で見るために内蔵アンテナ伸ばしても電波が弱いからワンセグになってしまいます。もう一つ方法があって、DIGAに一旦テレビ番組を録画して、その録画したソースを転送する「お部屋ジャンプリンク」という仕組みがあります。これ使うと画質はいいんですが、一旦録画するため、ぽんぽんチャンネルを変えることができない。DIGA側で録画を停止して、また別のチャンネルの録画を始める、という動きをするんだから仕方ない。

 

普通にDIGAに録画したものを再生することはできますが、これも反応が良くない。もちろんYouTubeも見られないし、Amazon primeもダメ。Netflixも無理です。まあアニメを適当に流しているくらいなら使えるけど、操作性悪いなあ、と思いながら使ってきました。音が小さいとか、バッテリーの持続時間が短い、なんて不満もありました。

 

ところでこの頃、テレビを見るよりYouTubeを見ることの方が増えてきた。真面目に一本のアニメを見るより、ザッピング的にあちこち見る方が楽になってきましたね。買い替えたいなあ。うん、買い替えよう。退職前に(こればっかり)。

 

_002 で、買ったのばVIERAの後継機インターネット動画対応 プライベート・ビエラ 防水タイプ ブラック UN-15N10-K。アマゾンで42745円。

 

たまたまなんですが、こないだから下調べしているときに、ビッグカメラの店頭品で6万ぐらいしたんですよ。えー、高い。と思ってて、でも欲しいなとAmazon見てたら42,745円(税込)、安いじゃん。古い機種かなと調べてみるけど、どう見ても最新機種。安いじゃん。ぽちっ。今もう一回Amazon見てきたら54,800円になってる。えー。なんかたまたま瞬間風速的に安くなってたみたい。

 

こういうことが時々ありますよね。幸運の女神の前髪を掴んだ感じ。ついでに別売のリモコン買っておきましょう。UN-15N10-Kはタッチパネルで操作できますが、大体こういうものって濡れた手で触ると感度が落ちたり、誤動作したりするものだと思っているので、物理的なボタンがあった方がいい。2,227円。ちなみにこれは今も同じ値段。

 

防水VIERA、現行は10インチと15インチの二つの画面サイズがありますが、今回は15インチを選択。テレビの画面は大きい方がだいたい正解です。

 

さらにグレードが2つあります。ブルーレイも見られるし、内蔵HDD録画もできるUNー15TD10と、ブルーレイ再生機能と内蔵HDDのない15N10。いや、今もうBlu-rayとか見ないよ、と。録画機能もいらないなあ。アニメを見るなら、以前と同じようにDIGAと連携できますしね。DIGAがあるなら、DIGA本体に録画されてるものを転送してみる「お部屋ジャンプリンク」機能が使えます。わざわざ2台の録画機で取り分けるのは無駄です。DIGAない人は15TD10が欲しいかもしれませんけど、ぼくはいらない。

 

というわけで、数日後にAmazonの荷物が届きました。奥さんには言ってなかったので、不審な顔をしてます。でもね、ほら。前のやつ、使いづらかったし。

 

_0001 今回のモデルは、チューナー部とディスプレイが分離しています。外部アンテナを接続したチューナーとディスプレイは無線LANでつながります。だからお風呂に持ち込んでも、電波が弱いってことはなくなる。うん。

 

おうちに無線LANルーターがある場合は、チューナーから無線LANルータを経由してモニターにつながっているらしいです。モニターは無線LANルータを経由してチューナーにも繋がってるし、インターネットにもつながる。WEBブラウザはありますが、文字入力が手間なので常用したい感じではないです。実用になるのはYouTubeやHulu、paravi、dTV、U-NEXT、DAZNだけですね。

 

_0021 メジャーのAmazon prime、Netflixには対応してないのは残念だけど、ぼくの使い方、お風呂で使うってだけならそれほど困らない。だいたいYouTubeが見れたら十分な感じです。とはいえ、なんで対応してないのよ、という思いはありますわ。ソフトウエア的なもので解決できるなら、バージョンアップで対応してくれたら、かなりPanasonicの株が上がるんですがねえ。

 

連続使用時間は3時間ということになっていますが、実際はそこまで使ったことがないので、よくわからないです。すまんです。バッテリーを長持ちさせるためのエコモードというのがあるんですが、これを使うと2時間ちょいまで短くなる計算。まあそれでも映画一本分は見られますし、風呂で映画見たらふやける。とにかくぼくの入浴時間は30分で長い方なので、十分です。

 

ちなみにエコモードというのは、バッテリーの充電の時にフル充電にせず、80%までで充電を止めるんだそうです。バッテリーというのはカラっけつまで使うのと、満充電で保管するの、使い切る前に小まめに再充電していると短寿命化するらしい。

 

いや、なら始めから残り10%くらいになったら電源オフになるような仕様にしとけ。充電も80%以上充電できないようにしとけ。って思いません? その容量を使用容量として表すようにしよううよ。と。

 

ま、これは充電池メーカーへの文句でもありますがね。

 

充電繋がりで言うと、充電の仕方は以前のものの方が、ぼくには良かったです。以前のものは、充電プラグの部分がマグネットになっていて、端子に近づけただけでカチッとはまるようになってました。UN-15N10-Kは、充電端子が蓋の中に入っていて、一旦蓋を取ってプラグを差し込むようになっています。ちょっと面倒。それを解消するために別売でクレードルがあります。

 

充電プラグ差し込むのが面倒という方には、そちらを使いましょ。でも、うちだとこのテレビは寝室の壁掛けテレビにしちゃってるので、クレードルが使えないんですね。まあしょうがない。一応、対策はあるので、あとはそれを選択するかどうかは、ユーザーの使い方次第ということになりますかね。

 

でね。今回のモデルのいいところはスタンド。床置きする時にはスタンドになるけど、これをくるんと回転させると持ち手になります。何がいいって、これだと壁にフックをつけるとぶら下げることができるんです。みなさんご存知の通り、浴室の壁は鋼板が入っているので、磁石が付きます。マグネットフックで、簡単に浴室の壁にテレビをかけることができます。

 

今までのモデルは浴槽の縁に置いてたんですが、それだと音がこもって聞こえにくくなった。音量最大にしても換気扇を回していると音がよくきこない。新しいのだと音がくっきり聞こえます。ほっほう。これはいい。

 

あ、マグネットフックは錆びにくいものを選びましょうね。これはステンレスのフックになってます。

 

テレビをつけると、まず電源部の蓋がちゃんと閉まってるかという確認があります。うん。怖いね。ここ開いてると故障の原因です。この警告は消すことができます。何回か見たら消してしまえ。はい。まあ後は普通のテレビとして、リモコンで操作できます。もちろんタッチでもできるんですが、なんか面倒、というか画面が濡れるのが嫌。見づらくなる気がします。

 

_000-1 ただ、このリモコン、別売ですけどね。おまけに、ちょっと年寄りには優しくない。一つ一つのボタンが分離されているわけではなくて、シート状の膨らみを押す仕様なので、しっかりとどこを押すか見なきゃならない。だけど文字が小さい。老眼だとツラい。これは前のモデルの方が使いやすかった。でも機能が増えてボタンが増えているから仕方ないのかな。

 

リモコンがあると、お湯に浸かったまま、手を画面に伸ばさずに操作できるのが楽なので、やっぱりあった方がいいですねえ。

 

あと、前に使っていたモデルに比べて、圧倒的に起動が速くなりました。前のモデルは基本が「お部屋ジャンプリンク」を使った接続だったので、DIGAと接続するのに時間がかかっていました。UN-15N10-Kの場合は、無線LANルータを経由しているからか、接続がやたらと早い。ストレスがなくなりました。

 

_001 15インチというサイズも、持ち運んで浴室の中で使うのにちょうどいい感じがします。寝室の壁掛けテレビとしては、だいぶ小さい。まあねえ、寝室はできれば48インチくらいの有機TVを入れたいんですが、実際問題として寝室ではほとんどテレビ見ないんでねえ。以前、寝室には22インチのテレビを壁掛けにしてたんですが、10年間でトータルでたぶん3時間も見てない。だって起きてる間はリビングで見るし、わざわざ寝室でテレビ見るなんてねえ。と寝室テレビの存在を全て否定した後で、寝室にまた壁掛けしてます。

 

いやほら、奥さんのお客さんとかが来て、リビングで過ごしているときに、寝室で見るかもれないじゃないですか。いや、10年くらいお客さん来てないけど。

 

ま、それはともかく、このテレビ、相当満足度が高い、というか生活改善がありました。お風呂でテレビ見たいって人なら、買っても損はしないです。

 

これでまた隠居後の楽しみが増えたってもんです。

 

« ホームシアターらしくなってきたぞ VW575 | トップページ | 30年越しでホームシアターが完成したよ VPL-VW575 »

AV」カテゴリの記事

コメント

昔は14インチブラウン管が子供部屋用TVでしたが、時代は変わりましたね

どもです。

昔は、と言うなら、大学生になっての一人暮らしで初めて買ったテレビが14インチでした。リモコンついていたっけな。たぶん値段的にも今回のテレビより高かったと思います。昭和は遠くになりにけり、です。

またよろしくです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホームシアターらしくなってきたぞ VW575 | トップページ | 30年越しでホームシアターが完成したよ VPL-VW575 »