Twitter

  • https://twitter.com/tuka_kaku
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「生活雑貨」の22件の記事

2015年5月16日 (土)

ルックお風呂の防カビくん煙剤を長期テストする

しばらく耐乏生活を送っております。そりゃそうだ。こんだけ買い物したら、お金ないもん。数ヶ月はお小遣い貯金に励む。がんばります。

 

ということでえ。これといったものの報告ができないんでありますがあ。実はずっと寝かしていたブツがありましてな、だんな。へっへっへ。ご覧になりやすか。へえ、じゃあ、ずいっとこっち方にお出で下さいましな。これでやんす。これ。

 

20150208_162613_p1060272えーっとお。製品名「ルックお風呂の防カビくん煙剤」であります。文字通り浴室の防かび剤なんですがね。これって3年くらい前から使っておりますが、こういうものって、一ヶ月二ヶ月で成果がでるもんじゃないですよね。何年か使ってから、と思いましてね。寝かして、というか継続的使用を続けて参りました。

 

三年間使ってみたんで、そろそろ一段落つけていいかな、と。

 

3年ほど前に水回り全面リフォームいたしました。うちのマンションは築25年くらいになりますか。もうそんなになるんだね、年をとるはずだよね。うん、そういえばマンションを買ったときにいた、ちびっこいやせっぽちの女の子が、きれいなお姉さんになってます。そりゃあねえ、年もとるわねえ、と。

 

話を戻しましょう。25年前にマンションを購入したときには、それはもうきれいなおうちでねえ。ただ不思議なもんで、どんなものでも古びてきます。特に水回り。ここはね、油断しました。新品のおうちに入るのは初めてだったんで、どんなにカビのたちが悪いかを知らなかったんです。なんかぽちっと汚れがあるなあ、と思っているうちに、みるみる浴室全体が黒ずんできましてね。

 

いや、普通に掃除はしてたんですよ。お風呂に入った後は、壁面もさっと洗い、部屋に湿気が残りにくいように水のシャワーで壁面を冷やし、常時換気扇を回しておりました。それでもですねえ、徐々に黒ずんでくるわけです。そこで「カビキラー」なんかを使って殺菌するんですが、またあっという間に黒ずんでくる。

 

TVCMだと、根っこの隙間までぐいぐい入っていくアニメが流れてますけど、「これはイメージです」って、どっかに書いてありますよねえ。表面の黒ずみはとれても、そんな根こそぎ真白になんかなりませんって。お掃除ノウハウで、カビキラーを吹いた後、ペーパータオルを乗せるとかラップで巻くとかありますけどね、これもパッキンやシームに深く根付いた黒ずみは、とれませんて。

 

もうね、絶対無理。シームのところは、あえて言えば殺菌処理をした後で、上から白い新しいシームを塗ればいいんですけど、シーム剤をきれいに塗る、処理するって素人には相当難度が高いです。

 

で、結局、黒ずんだところはあきらめて、もうそれ以上はカビを増やさないぞ、ってことで、カビキラーで除菌をした後、防かび剤を塗布して新しいカビを生やさない工夫をしておりました。が。これがなかなか大変で。ガススプレータイプのものは、風通しをよくしてお使いください、って書いてありますもんね。うん、でもマンションだとね。そんなに風通しよくないし。猫、いるし。うち中ガス臭くなりますし。で、締め切って作業すると薬剤とガスが浴室に充満して、死にそうになります。おまけに天井に塗布するときに、薬剤まみれになりますからね。そこで、ガスマスクをし、防塵めがねをし、カッパを着込んで一気にやる、と。大仕事ですよ。それでもガス缶2~3本使いますからね。ガスマスク用フィルタとか考えると、結構出費も張ります。

 

しかもこんだけやっても効果は3~4ヶ月。正月とG.W.と夏休みの一日ずつはこの作業でつぶれます。

 

その後、塗布型に変えたりしてですねえ。多少は軽減されたんですけど、やっぱり薬剤をかぶるリスクはあるわけですよ。しかも、防かび剤なので、新しいカビが生えてこないだけで、今までの黒いカビ根っこは残ってる。やりがいがないったらありゃしない。

 

でね。リフォームしたときに思ったわけですよ。購入時の失敗は繰り返すまい、と。そもそも黒ずみ、黒カビを生やすまいぞ、と。であれば、リフォーム直後からの防かび態勢を作ることです。とはいえ、あの防かび対策は結構辛い。この先、年をとればとるほど辛くなるのは目に見えてます。やだなあ。と思った頃に新しい選択肢が出ていたんです。

 

20150208_162714_p1060274それがこの「ルックお風呂の防カビくん煙剤」です。システムとしては、昔懐かしバルサンとよく似ております。おそらくは、容器下部に石灰を仕込んでおき、上部に熱で蒸散するタイプの薬剤を詰めてあります。下部を水につけたときに、石灰が発熱する。この熱を利用して薬剤を蒸散させるという仕組みでありましょう。燻蒸中は触るとやけどするくらい熱くなりますんでご注意ください。まあ、バルサンです。

 

ただ薬品が殺虫剤か防かび剤かって違いだけで。ちなみにバルサンもルックも(株)ライオンの製品であります。

 

これねえ。なかなかいいアイデアではありませんか。燻蒸タイプなら天井はもちろん、壁や床にも行き渡ります。もちろん直接塗布するよりムラが出たり、薬剤が十分でないことは考えられます。そのため効果は1~2ヶ月と、塗布タイプよりかなり短いです。が、この簡便さなら1ヶ月に1回実施しても苦ではありません。

 

20150208_162837_p1060277お風呂を洗った翌朝に、ルックお風呂の防カビくん煙剤をセットして、換気扇を止める。念のため直接肌に触れるものだけ取り出しておいて、お出かけしてしまう。帰ってきたら小一時間ほど換気扇を回す。それだけです。

 

1~2ヶ月の効果を謳っている以上、これは1ヶ月と見るべきでしょう。だいたいそんなもんです。何でもそうですが、長い方の期間はベストの条件で試したとき、って思った方がいい。そんでまた、ベストの状態なんか、生活してたら、存在しないのです。うちの場合は、毎月1日に実施、ということで決めてしまっています。

 

で。3年間やり続けました。実証テストでありますな。で、結果ですが、現状カビは生えておりませんっ。大丈夫でありますっ。

 

とは言ってもですねえ。そもそもお風呂自体がマンションを買った時代のものとは違います。浴槽も壁も、そもそもカビがつきにくい素材を使っていると謳われています。ですんで、ルックお風呂の防カビくん煙剤が効いているのかどうかは、実はあと6年くらいテストを続けないとわからんかもしれんです。10年たてば、さすがに素材よりメンテナンスがものを言うでしょうからな。

 

とりあえず3年間はカビ、天井や壁にカビは発生しておりませんってことで。ただね、たとえば、排水溝のぬめりはとれませんよ。汚れたところがきれいになるわけではありませんよ。それはカビキラーで除菌しましょう。

 

20150208_162620_p1060273あとね。「ルックお風呂の防カビくん煙剤」ですけど、どうも燻蒸中の匂いがイヤです。不自然にフローラルな香りってか。気持ち悪い。んですけどね、最近、新製品で「石けんの香り」ってバージョンが出ました。うん、これはいい。ますます月1回の燻蒸が気楽になります。

 

いったんカビが生えてしまったお宅には、残念ながら役には立ちませんが、これから家を建てる、マンションを買ったばかり、というご家庭にはとりあえず3年間はもちました、というご報告であります。

2012年6月 2日 (土)

なんか。世界は変わるんだね OXOポップコンテナ

あのね。昔、タッパウェアの訪問販売ってあったの、ご同輩なら知ってますよね。

お若い方に説明しますとね。東京タワーができたり、カラーテレビが普及したりとかね、団地、なんてものが今の高級タワーマンションくらいのステータスがあった時代が、昔あったんです。

で。多分その頃。当時のハイソな団地マダムたちは、カラーテレビでやってるアメリカンホームドラマを見てね、ホームパーティを開く夢を見たんです。まあ今から見れば、そりゃ無理だろう。団地の6畳のリビングにダイニングセットを置いて、ご近所の奥様をお招きして。ね。髪をアップにしてドレスアップした奥様が、おしゃれな料理と会話を楽しむ。

うん、無理だわ。俺ら所詮アジア人だし、部屋狭いし。でもね。そういう憧れで、世の中が一歩一歩進んできたんですよ。だからですね、今、アジアの、ちょっとまえまで開発途上国とか言われた国々の人々が、例えば日本のリゾート地でマナーもルールもないそんな振る舞いをしてたってね、それって20世紀後半、日本人がパリやニューヨークでやってきたことだよって思わなきゃならん。ですなあ。はいはい、年寄りの話ですまんのう。

でだ。その1970年代ごろ、奥様方の憧れ、アメリカのオシャレな万能保存容器、タッパウェアちゅうもんが日本に入ってきたわけです。タッパウェア自体にはなんの問題もないです。今でも充分現役ですな。もっとも本家より類似品の方がはるかに多いのはしようがない。さて、ただ当時の場合、売り方がちょっとなあ、でした。セールスウーマンが団地にやってきてね、奥様方にいうわけです。ホームパーティをやりましょうと。もちろん無料でございます。ね。いろいろゴージャスな、ま、当時としてはですが食材を持ち込んで、レッツクッキング、なわけです。プロが手際良く提供するゴージャスな料理群、ユーモアとウィットに富んだ楽しい会話。

ね。タッパウェアを買えばこんな素敵なアメリカンライフが待っているのよ。みたいなね。ワククシ、頂きますわよ、あら奥様、ちょうと私も頂きたいと思っていたところですのよ、ってなね。

アコギやなあ。ま、しかし、それも、タッパウェアが開発した市場に格安、多機能な類似商品群が参入した今だからから言えることであってですね、当時としては夢を売る商売の一つであったことには違いありません。もの自体の性能は真っ当なものですから、どこぞの訳の分からん健康布団販売なんかとは一線を画している、とは思います。

しかしですね。タッパウェアが世に出て既に50年以上が経っているわけです。いろいろと工夫改善されたものが出てきました。こうした密閉容器の問題点、というか使いにくさの一つは、密閉するためには蓋をがっちりと閉めなきゃならん。片手でちょいと蓋を置いたというようなものの場合は、簡単に蓋が外れる。仕方ないですな。

20120517_215434_p1030966で、今回ご紹介するOXOポップコンテナ。各種サイズ有。基本的には乾物を入れるための密閉容器。この点では、汁物も入れられるタッパウェアの方が優れています。では、OXOの利点はといいますと、片手で蓋を簡単に開け閉めできること、もうひとつは、まあこれは好みですがデザインが良い。と思います。

ポップコンテナは、中央の大きなボタンを押し込むと蓋がロックされ、もう一回押すと解除されます。片手でポンと蓋の開け閉めができるのです。これは便利。例えば、弁当箱のようなロックシステム、密閉性という意味ではこれが一番。そりゃ確かです。弁当箱に使うなら、絶対確実に汁がもれないものがいい。そりゃ確かです。うん。カバンの中に入った弁当箱を包んだハンカチに汁がしみこんでいて、カバンの中がなんとも言えない匂いを漂わせているのを見つけた時の哀しさといったら。ねえ。

Epson002_2ただ。料理に使う材料、例えば小麦を入れて置きたい。そりゃ密閉性も大事なんですが、料理の途中で手軽に開けたい。ちょっと左手は肉汁で汚れているから、右手だけで開けたいんだけど。なんてことも多々あります。そんな時にタッパウェアだと両手を使わなきゃならない。一旦手を洗ってってのが正解ですけど、あら今度はパン粉が欲しいな、なんてことを繰り返していたら、面倒でしょうがない。

それはね。もう、そういうもんだと思って諦めていました。んが。んがです。ここに来て、ひとつの革命が起きたのであります。OXOポップコンテナ。これね、すんごい便利です。いろいろなサイズがあるんですが、大きなサイズのものだと蓋も当然大きくなります。片手で蓋をつかむ、というには大きくなりすぎるわけですが、このロックシステムの大きなボタン自体がつまみとなるので、やっぱり簡単に開くんですな。

20120517_215504_p103096820120517_215515_p1030969これ、すっげえ使いやすいです。汁物が入れられない。蓋の中のバネ部分が分解できないから、そこの中が汚れたら、ちょっと洗うのは大変。そういう問題点はあります。食洗機の中に入れるのもごはっとですし、電子レンジにもいれちゃダメです。しつこいようだけど、乾物専門。猫のドライフードなんかをしまって置いても、実に使いやすい。猫、いたずらできないです。あ、いや、断言はできないな。体重のある猫なら、ボタン押して開けるかも。いや、蓋を持ち上げられないか。まあ、何をやらかすかわからんのが猫ですがね。ともかく。

実は奥さんが見つけてきたものなんですけどな。感服仕りましたぞ。世の中、ねえ。東京タワーからスカイツリーの時代です。密閉容器もスカイツリーと同じくらい、進んでますよ。いやあ、びっくらこいた。

世の中の諸君、こんな便利なもんがあるんだぜえ、と勢い込んでブログ書かなきゃって思って書いた後、検索かけたら、これがまあヒットするヒットする。はい。世間様には知られまくっておりました。そりゃまあそうだわなあ。そういうもんです。半可通ってのは。ってことで、ご容赦ください。なんかいつもこんなんばっかりですわね。すまん。

2010年2月13日 (土)

テープディスペンサー ニチバン メンディングテープハンドカッター

さて、連続文具シリーズ第二弾。まあ正確には文具記事は何度か書いているので、第二弾では全然ない。まあ話の接ぎ穂です。

P1010181 でね。これ、ニチバンが出してるメンディングテープディスペンサー「メンディングテープハンドカッター」です。

普段セロテープを使ってたんですよ。ずっと。まあ大物を留めるときには布ガムテープを使ったりもしますけど、手で切れるタイプの透明テープとか。要するにこゆものって適材適所ってことでね。用途に合わせたものを使うのが一番使いやすい。そりゃそうです。専用のものを使うのがいいに決まってる。

でもね。工業用ならともかく、家庭には専用品がいくつあってもしょうがない。つかキリがない。そこで、ある程度の汎用性っつうものが必要になってくる。改めて言うまでもないことなんですけどね、ちょこっと記事を引っ張るために言ってます。へへ。でね。そういう汎用品の、ある意味最たるものがセロテープではないなかと。思うわけです。

ちょこっと破れた紙をくっつけるのに使う。ちょこっとポスターを留めるのに使う。ちょこっと、ちょこっと、ですな。

ところが、そうは言いつつもセロテープには不満もある。例えばですな、劣化、です。ポスターを貼っておく。日当たりのいい場所なんかが顕著ですが、半年も張っておくと、あららテープの端が黄変してきた。少しめくれるような感じでね。こりゃ汚い。しょうがない、剥がしちまえとか思って剥がそうとしたら。

あらら端っこがこびりついたようになってなかなか剥がれない。爪の先でようやくひっかかりを作っても、あっという間に切れてしまう。おまけに苦労して剥がした後に、テープのあった跡を誇示するかのように糊の跡が枠のようになって残っている。汚ねえことおびただしい、ですな。

例えばビニール袋の蓋をするのにセロテープで留める。まあ、うまく留まってますよ。ところが、ちょっと台所仕事の後でしめった手で触ったりすると、あっという間にセロテープの部分がふやけて破れてしまう。

例えば、紙と紙をくっつけて、あれ、うっかりしてた。この部分に書き込みしなきゃ、と思ったら、鉛筆でもボールペンでも書き込みできない。ちくしょう、俺ってなんてうっかりやさんなんだ。とね。

例えば、セロテープを使おうとするとディスペンサーがない。しょうがないからはさみとセロテープを使って、引き出して、切って。ああ、面倒くさい。やっとのことで見つけても、しっかり使えるものは重くて場所を取る。ああ、邪魔くさい。

例えば、なんとかかんとかガマンして、ディスペンサーを使っていても、切った端がギザギザになっている。こいつのおかげで切れるんだけど、剥がすときには一苦労。鬱陶しいことこの上ない。

例えば。まあいい、すぐに剥がすんだから、セロテープでも十分。で、翌日にポスターを剥がしたら、ありゃりゃ、古びた壁の塗装まで一緒に剥がれてしまったよ。こりゃ困った、どうしたもんか。

しょうがないんですよ。所詮セロテープってのはそういうもんです。そういうもんなんですけどね。もうちっとなんとかならんかなあ。

そこでこれ。メンディングテープディスペンサー、ニチバン「メンディングテープハンドカッター」です。

メンディングテープ自体はかなり昔からあります。発売当初は結構華々しく売り出されたもんです。記憶にあるのは、スコッチかな。何がウリって、テープが磨りガラスのような表面になっているせいで、紙の上に張った後、ピカピカ光ることがない。つまり貼っても目立たない。おまけに表面がざらざらしてるおかげで、テープの上から文字が書ける。そゆことでしたな。

加えて、実はセロテープに比べてメンディングテープは接着力が弱い。弱いっつうのは、通常は弱みなんですけど、実は剥がすことを前提としてる場合は強みとなるわけです。例えば壁面とかを痛めにくいってことですよ。

まあ、そゆことは昔からわかってたことなんですけどな。セロテープに比べてお値段が少々お高いこともあって、それほどメジャーな存在ではないです。それにやっぱり接着力を求められる場面では、物足りないことがあるのも確かです。うん。この辺りはやはり仕様場面によると言うしかない。

で。実は今回私が語りたいってのは、このディスペンサーが実に優れものなんだってことです。ぶっちゃけですな。テープそのものよりディスペンサーに感動したっつっても宜しい。

P1010182 まずですな、この下部のピストルの引き金のようになってる部分を引きます。するってえと一回引くと約1.5cmだけテープが送り出されます。2回引くと3cm、いくらでも引いただけ送り出されてきますが、2回以上引くくらいなら左手で好きなだけ引っ張り出せば宜しい。その方が楽です。で、だ。次に上部に付いたスライドスイッチを引きます。ってえと、そこでキレイにカットされるというわけです。このカットがですね、通常のセロテープのディスペンサーなんかと違って、ギザギザではなく真っ直ぐカットされる。これが美しいし、楽。

右手だけで一連の動作ができるので、左手で軽くポスターを押さえつつ、どんどん切って貼っていく、みたいなことが、いともたやすくできるわけですよ。これはスゴイよ。セロテープによくある持ち運びのできるディスペンサーでも、据え置き型のディスペンサーでも、どっちにしてもギザギザにしか切れないですし、しかも片手でカットするってのができないために、ポスターを貼るときなどエラく苦労する。テープを持っていたらポスターが垂れ下がり、ポスターに気が言った瞬間セロテープがくるりと捻れる、みたいな。すげえイラっとくる瞬間がない。これは実に有り難い。

ただし、セロテープほどの粘着力はないので、物足りない場面もあることは確かです。つうことで、その辺は使い分けていただきたい。

ちなみに、同じ形式で、両面テープを送り出してくれる製品もあります。ただそちらの製品は、両面テープで一番面倒くさい領域、つまり裏紙を手で剥離させるっつうことは、やっっぱり手でやらねばならん。その分、面倒くさい感が残ってしまうので、それほど感動しないです。

ニチバンさん、次は両面テープの裏紙がもっと簡単に取れる仕組みを考えていただけますまいか。よろしくお願いしますの。

2010年2月 8日 (月)

MAX ステープラー バイモ11

ご無沙汰してます。やっぱりですね、正月休みとかお盆休みとか、そんなことでもないとなかなか時間もとれなくて。というより、気力がない。まあいつものグチなんですけど。よく部下に、ため息つくと幸せが逃げていくんだよなんてもっともらしく言ったりするんですけどね、一番ため息ついてるのは私だったりします。いかんですねえ。

P1040142_2このご時世、忙しいってだけでも感謝しなきゃですな。さて、お休みも終わったんで、買い物も一段落しておりますが、まあ最近使ったもので結構お気に入りのものをひとつ紹介させてくださいな。細かいもんですけどね。文房具です。文房具も最近はあまり買ってないですが、地味に進歩してるもの、けっこうありますな。ステープラーのマックス バイモ11とか。結構いい。

ホッチキス、ではない。ステープラー。ホッチキスというのは、昔、イトーキがアメリカから輸入していた頃の会社名だそうで。今もホチキス社はあるのかは知りません。ちなみに山梨県ではジョイントという製品名で昔売っていたそうで、今でもジョイントと呼ぶ、とか、「秘密の県民ショー」でやってましたな。ビックリ。

さて。まあ呼び名はともかく基本、ステープラーはフラットクリンチでしょう。てか、昔ながらの、金具の裏側が山なりになるあれ、あのタイプを使い続ける意味ってあるのかな、と思うんですけどね。まあステープラーなんてそうそう壊れるものじゃないから、ずっと昔に買ったもの使い続けてる、とかね。たまに使うだけだから、違いがわかんないとかね。まあそゆことなんだろうとか思ってますよ。

でも。あの山なりね、事務をする人ならもうわかってるだろうけど、冊子を作ったりしたとき、冊子を止める針の部分だけページが盛り上がる。5部とかならいいけど50部とか作ると、置く場所にも困るくらい、留め具の部分が盛り上がる。そこでフラットクリンチタイプ。まあこれでも金具の厚み分は盛り上がるんですよ。ただ、だいぶマシです。でもって、金具が指先に引っかかったりしにくい。かといって、山なり止めに比べて取れやすいとかもないですしね。デメリットがない。敢えて言えば、ステープラー本体価格がわずかに高いことですかね。

しかし、フラットクリンチも、初発の頃より10年以上経ってますよね。たぶん20年くらい。お値段も昔はかなり高級っぽいものでしたけど、今時のものは高いというほどのものでもない。敢えてフラットクリンチでないものを売ってる意味がわからん。というわけで、フラットクリンチを買うべきです。しかし、昔はフラットクリンチってのは、高級機に点いていた特別な機能だったせいか、フラットクリンチのステープラーはちょっとばかり高級感がある、ような感じがするもんでした。しかしながら、最近では普及機までその機能が降りてきたせいで、ステープラー本体も少々お安い感じのする造りになってしまったのは、少々残念です。

P1040141 で、このバイモ11もプラスチックの外観の処理が若干安っぽい。これなら昔から売ってるこのタイプ、HD-10DF の方がなんとなく素敵です。まあお値段も少々お高いです。針の入れ方もフロントローディング方式、微妙に高級機の雰囲気が漂ってます。

が。バイモ11にはこれまでの小型ステープラーにはない性能があります。実はバイモ11、これまで使ってきた、というか、いわゆる小型ステープラーの定番針の10号を捨てたんです。事務所の机の中に転がってる№10のあの箱、あれがね、もう使えません。代わりに№11の針を使います。この針は巾は変わらないものの、長さが10号より長い。そのため、これまでの小型ステープラーでは20枚程度しか留められなかったものが倍の40枚まで一気に留められるようになりました。

本体の大きさ、留めるときの力はこれまでのものとほとんど変わりません。その上で40枚まで一気に留められる。これは意外と便利です。まあわたしも日常的には2,3枚程度を留めることがほとんどなんですが、たまに30枚とかの冊子を作ることがある。そう言うときに一々中型ステープラーを探さなくてもよい。これは助かります。

問題点としては、あちこちのデスクの中に転がってる10号針をどうするかってことですけど、当面は、まあ使い切るまで今までのものも使う、ってなことで解決すりゃいいかなあと。でも、意外とあちこちに針が転がってるんですよな。

まあ、ご家庭では敢えて買い換える必要のないものではあります。

2009年7月18日 (土)

お風呂の鏡磨き ダイヤモンドパッド

久しぶりなんで、小さなネタで。

あのな。今のマンションに住み始めて数年して気になることがあったです。お風呂の鏡。浴室の中に鏡ってありますな。あれですけど、なんか白っぽくなってきた。波波模様っつうか鱗模様っていうかわからんけど、白っぽくて、ろくに映らなくなってきたわけです。どうやら水の中のカルシウム分が固着するらしい。拭いたくらいではとれんのです。まあしかし、実際問題としては浴室の中の鏡ってあまり使わんのです。

銭湯でひげを剃ったりしてる方、いますな。あれはなんでしょうか。ひげの濃い方はやはりゆったりと湯気に当てた後が剃りやすいのでしょうか。しかし通常風呂にゆったりと入るのは夜なんでして、夜にひげを剃る必要はあまりない。朝剃ればいいわけでしょう。いや、余人は知らず、ですけどね。

ひげを剃るなりなんなりでマジマジと鏡を眺めるでもなければ、浴室の鏡なんてあんまり使わない。なので、鏡が白くなってしまっても、実用上は大した問題ではないわけで、そのまま10年以上ほったらかしてきたわけですな。

ただし。ただしですよ。気持ちよくない。すっきりはしてないわけです。お掃除してね、浴室中ぴかぴかに磨いたつもりでも、鏡がキレイではない。これは気持ち悪い。しかし実用上は困ってないから、特に手も打たない。そんな10数年が過ぎました。

実はなんとかしようとしたことがあります。車の油膜取りの研磨剤「キビイロン」とか使ってみました。クレンザーも使ってみました。けどね。キレイにならんのです。もうこれは表面が汚れているとかじゃなく、変質してるのかとか思ってましたね。諦めました。

P1000008 そんなとき、ホームセンターでこれを見つけたんです。別にこれを探しに行った訳じゃありません。たまたま買い物途中に目に付いたんで、かごの中に放り込んだだけです。値段もろくにみてません。小さなもんですから四,五百円程度のもんかいな、と言う程度です。

会計の時びっくらしました。細かくは覚えてませんけど1500円くらいしました。しかし今更後には引けない。しょうがないですわね。値札見なかったわたしが悪い。

でね。しょうがない、半信半疑でお風呂に持って行きましたよ。お風呂に入るついでにね。濡れた鏡の表面を軽くこすると、なんつうんですかね、ざらざらとひっかかり感があるんです。それが何回か軽く回していると、ざらざら感がなくなるのがわかるんですよ。つるつるした手触りになる。ありゃ。

水をかけますとね、数十年真っ白でろくに映らなかった鏡がくっきり。ありゃりゃ。こりゃキレイだ。ってなわけで、数分程度ほ、とんど力も入れずに軽く回すようにこすっていくと、あっという間にきれいな鏡が復活したんですな。こりゃあスゴイ。まったくもってこの十数年はなんだったんだってな勢いです。

んなわけで。浴室の鏡の曇りにお悩みの方、この商品はお勧めです。効能に嘘はありませんぞ。買うべし。です。ただ一言付け加えるならば、キレイになった後も、やっぱり鏡を見ることはほとんどないんですけどね。つうか自分の裸が映ってるのは、この歳になるとさてどんなもんですかいな、だけどね。

2008年2月27日 (水)

花粉症対策 眼鏡が曇らないマスク サニーク 快適ガードプロ(プリーツタイプ)②

いかんいかん。たかがマスクのことを書くのにずいぶんと引っ張ってしまった。

いやね、なんつうか書き始めると速いんですけど、なかなか取りかかりが遅い。昔っからそうなんですよ。夏休みの宿題は、夏休みが終わってから取りかかる、受験勉強は試験が終わってから取りかかるって有様で、未だにそういう性癖だとわかっていても直せないもんだから苦労する。

というわけで、快適ガードプロの使用感です。

1 前回書いたように、マスクと同時装着時の眼鏡っ子最大の敵は、曇りですな。昨年まではユニチャームの超立体シリーズ(花粉用)を使ってました。これの装着感は悪くないです。昔の綿マスクなんか耳のところが痒くなるわ、口元に綿が密着するもんで水分でベタベタするわ、息がしずらいわで。未だに使ってる方を見ますが、なんでしょうな。清潔感という意味でも、1回ごとに使い捨てられる今の不織布マスクの方がずっといいと思うんですけどね。

ただ、このマスクは鼻柱のサイドに微妙に隙間ができます。ここから呼気が漏れるんでしょうな、少し息が荒くなると眼鏡が曇りました。一層構造で空気を通しやすい分、息もしやすいんですけど、それでもはく息が多くなると、マスク全面より隙間の方に抜ける呼気の量が多くなってしまうようです。

だいたい朝の通勤時に、自転車で駅までの道のりをかっとんでいく、こういう時ってのは大量に息を吸い込みはき出すわけですから、だからこそ花粉を吸わないようにマスクをしたい。しかし、その肝心なときに眼鏡が曇るわけですよ。これはどけんかせんといかん、そう皆さんも考えたんでしょう。今年になって、眼鏡が曇らない、或いは曇りにくいことを謳う新製品が出てきました。

2 そのうちの一つが、眼鏡が曇らないこと自体を最大のウリとする「快適ガードプロ」です。マツキヨで、5枚入りが400円少々。一枚単価が80円くらいですか、どうなんですかね、あまり安いとは言えないと思います。それはまあマツキヨのせいかもしれないんですけど。これの最大の特徴は、鼻からほおにかかる部分にスポンジでできたノーズクッションという部材が入っていることです。ここが顔に密着して、眼鏡方向に抜けようとする呼気を大幅に抑えてくれます。

売り文句では「メガネのくもり99%カット」だそうです。だそうです。だそうなんですが。99%って何?

問題はそこですよ。割合=比べられる量÷もとにする量。小学校で習う算数ですが、この場合、全体を表す「もとになる量」は何をさしているんですかね。あらゆる状況下における曇りの状況を100%とする、って言われたら、確かにね。あらゆる状況ってのは無限にあるわけですから、曇りが出たとしても99%と言われたら、そりゃあね、間違いではないかもしれないです。

しかしです。まあ、ここまで言うと皆さんにもご想像が付くと思いますが、快適ガードプロもやっぱり曇ります。

あ、誤解されないように。超立体マスクなど他のモノに比べると、圧倒的に曇りは少ないです。普通に歩いて、普通に生活してって場面では、まず大丈夫です。しかしですな、曇りやすい状況では、やっぱり曇るんですよ。

例えば寒い室外から暖かいスーパーの店内に入ったとき、例えば自転車で坂道をうんしょうんしょと登っているとき、例えば朝の混雑した通勤電車の中に入ったとき。こうした状況では、やっぱり曇ってしまいます。

生活感から言うと99%ってのは、まず曇ることがない状況を指すと思うじゃないですか。そういうものを期待すると、期待はずれに終わります。しかし、今までのマスクに比べたとき、かなりよくなっているのも事実です。まあ、その点をどう見るか、ですな。自分の生活環境、生活スタイルと合わせて、これが許せるかどうかを判断するしかないと思うです。とりあえず一箱買って、5日間お試しすることをお勧めするです。

2008年2月19日 (火)

花粉症対策 眼鏡が曇らないマスク サニーク 快適ガードプロ(プリーツタイプ)①

花粉の季節がやってきました。今や日本人の4人に1人が花粉症だとか違うとか。どっちかよくわからんですが。

どうもね。先日から微熱っぽいような気がしてまして。喉も痛い。鼻水も出る。こりゃあ風邪だな、と。しかし、この3日くらい抗生物質だの葛根湯だの飲んで、イソジンでうがいも続けてきましたが、どうにも良くならん。つうか悪くもならん。こりゃひょっとして、花粉症?ってなことを思うです。

わたしはもともとアトピー体質だったり鼻炎持ちだったりするので、要するにアレルギー体質なわけで。その対応のためずっと病院通いをしてます。子どもの頃からですよ。しばらく病院をさぼっていたときに、案の定花粉症が酷くなりましてね。生きてるのがツライくらい酷くてねえ。

花粉症にお悩みの方ならわかると思いますが。この時期ほんとにツライ。まず鼻がつまる、鼻水が出る。四六時中鼻をかんでなきゃならんし、鼻の下はすり切れるし、挙げ句の果てに鼻血まで出る。しかも。匂いがわからなくなるから食い物が旨くない。食い物の味ってよく言いますけどね、舌で味わうのなんて半分くらいじゃないですか。味の半分は匂い、香りですよ。鼻がつまるとそれがよくわかる。

更に、鼻がつまると口呼吸になるので、食べてる途中にも息ができなくて苦しくなるし、おまけに酸素が足りないもんだから集中力も落ちます。また鼻がつまれれば、鼻と繋がってる耳の聞こえも悪くなる。

しかも花粉アレルギーってのは目にも来ます。よく言いますよね。目の玉を取り出して洗いたい、って。痒くて痒くて。ああ、もう。
しかしです。そんな花粉症にお悩みの方で、まだ病院に行ってない方がいたら、これはもうぜひ病院に行きましょう。わたしは病院に行くようになって、劇的に改善しましたよ。と言っても、鼻呼吸ができる、目が痒くないってレベルで、花粉のない時期に比べればかなり落ちることは落ちます。しかしね。息もできず仕事にもならないような状況は、少なくとも回避できます。売薬なんぞに頼ってないで、ちゃんと病院に行くべきです。

病院で処方してくれるお薬にはアレルギー反応を抑える飲み薬類とステロイド点鼻薬になると思いますが。ステロイドというと過剰に反応してしまう方もおりますな。確かにステロイドのようなホルモン剤は、大量に摂取するといろいろな問題が起きてきます。医師の診断のもとで適量を見計らってもらう必要はありますが、所詮点鼻薬なんで、問題になるほどの量の摂取はできません。時々聞くステロイドの注射なんぞは、いったん注射してしまうと、薬が体内に入ってしまいますから、異常が出てきても止めるわけにもいかない。入っちゃっているんだから。

その点、点鼻薬は万が一異常が出てきてもその時点で点鼻するのを止めればいい。そんだけのことです。まあ、考え方はいろいろですが、生活に支障が出てるくらいツライ方は、ぜひ医師に相談することをお勧めします。

さて。と。

まあしかし、できればアレルゲン自体、体に入れないで済むなら入れないですませたい。そんな花粉症の皆様ご愛用のマスクですが。これ、いくつか試しましたけど、いつも挫折してました。何に挫折するかってえと。眼鏡が曇る。これです。

実はわたし、PRKをやったんで日常的には眼鏡は必要なくなったんですけど、紫外線防止とか目に花粉が入るのを避けたいんで、やっぱりサングラスは必携なわけです。ところが眼鏡をしてマスクをすると、まず確実に曇りますよね。静かにしてるときとかならまだいいんですけど、朝の通勤時なんか駅に向かって急いで、ようやく電車に乗ったとき。眼鏡は冷えている、車内は暖かい、呼吸は激しくなっている、この状態だとあっという間に眼鏡が曇って真っ白です。

これじゃあ話になりません。見えないんだもの。新聞も読めないし、見た目だって悪い。みんなどうしてるんだろうって思ってました。

でも不思議なことに、眼鏡かけてマスクしている人もいるんですな。理由はわからんです。わからんですけど、人間には想像力というモノがある。想像力の羽は無限の宇宙まで飛んでいくことができます。ましてや、マスクをかけられるわけが想像できないわけもない。

うん。それでですな。たぶんこうじゃないかと。第一に、曇っても気にしない人だ、ということ。第二に顔の形状とマスクの形状がうまく一致して、呼気が眼鏡方向に上がりにくい人だと。第三に呼気自体の量が少ない人だと。こういうことでしょうかな。わたしのように顔がでかくて、自転車に乗ってかっとぶような人間だと、やはり我慢の範疇を越えます。

そこで。ようやく本題だ。しかし疲れた。本題に入れないまま、次回に続く。w

2007年12月17日 (月)

吉田金属工業 グローバル G-46 とGS-38

Global2 親指の付け根に、幅5cmほどの傷があります。子どもの頃に竹とんぼを作っていて、ナイフで切ってできた傷です。左手の人差し指の根本に、2cmほどの傷があります。鉈で竹の枝を払っていて、ごんって切ったときの傷です。

他にもありますがね。

そりゃあ血もどばどば出ますし。痛いし。今思うと、こんだけ切ったら普通縫うだろ、って思いますが、当時は縫う方が怖かったので、逃げ回って結局そのままにしておいたら、傷が残っちゃったんですねえ。でもね。

傷が残ってるから、あのときのことを思い出せるわけです。傷を作るようなことをしたからこそ、刃物の使い方を身につけることができたんです。最近の子どもたちって、ナイフもカッターも危ないって持たせてもらえない。鉛筆一つ削れないし、リンゴだって剥けない。図工やなんかの授業で、刃物で怪我をしたら学校に怒鳴り込む親もいるっていうじゃないですか。全く、どんだけ子どもの可能性を奪ったら気が済むんでしょうねえ。温室でバラの花でも育ててろってんですよ。

まあそれはともかく。そんなわけで、子どもの頃から肥後の守や切り出しナイフはお友達です。肥後の守でね、太い孟宗竹を板状に割ってですね、薄く薄く削いでいくわけですよ。微妙にカーブを作りながら。これがですね、切れ味が命なわけです。ただ肥後の守なんてそんな硬い鉄を使ってるわけじゃないから、しばらく使ってると切れなくなる。こうなると無駄な力を入れるので、危ないわけです。たぶん傷もそんな時に作ったんでしょう。

で。昔のガキどもにとって大切な技能だったわけですよ。研ぐってことが。

親父の研いたナイフは実によく切れた。ところが自分でやると、いくら必死に砥石の上で動かしても切れないわけです。親父、すごいなあ。って思いましたよ。

Global3 まあこんな思い出もあるせいか、長じても刃物が好きですね。一時期はナイフを集めようとしたこともありますが。これはきりがないので止めました。きりがないってか、集めると使えないじゃないですか。使えないとなると、持ってるだけですよね。引き出しの中とかに。使えないで存在するってだけなら、わたしの机の引き出しの中だろうと、お店の棚の上だろうと、どう違うって言うんです?

使わない道具に意味はないですな。わたしには。死んだ後に道具だけ残っても仕方ないじゃないですか。まあそんなことを思って、コレクションってことに興味を失いました。

ということで、使う道具、使う刃物の話です。

包丁ですな。道具として一番素敵だなと思うのは和包丁です。日本の食文化に合わせて、実に機能的、実に美しい。です。が。ウチの食文化には残念ながら合わない、使いこなせないです。錆びさせてしまいますね、まず確実に。和包丁の材料である鋼ってのはね、粘り強く切れ味も鋭いんですが、錆びやすいんですよ。手入れを怠ると翌日には錆が浮いています。そんなの、不精者のわたしが使いこなせるわけがない。

となると、ステンレスの包丁ですね。ステンレス包丁と言っても、実にいろんなブランドがあり、作られ方があり、材料があります。もともと鍛冶屋さんがひとつひとつ手作りで作っていたような道具ですから、鍛冶屋さんの数だけブランドがあるわけです。まあ今は工場で作られてるわけですけど。

構造的なものの解説となると、もうこの道には本当に深い方がたくさんいますので、そちらを見て勉強してください。

いくつか普段用の包丁を使ってましたけど、ブランドも構造も材料ももちろん大事なんですけど、一番大切なのはやっぱり手入れだと思いましたね。要するに研がなきゃダメ。どんないい包丁でも研がなきゃ切れなくなります。100円ショップの包丁でも、研げばそれなりには使えるはず、なんですけどね。やったことないからわからんです。つかこんだけの道具を100円で作るってことの意味がわからん。もっと道具を大切にしようよ、と思うです。

ああ、話がずれていく。まあ、いつものことか。

で、偉そうに手入れのこととか言いながら、実は毎日のお手入れは結構雑だったりします。つうのはですね、食洗機。これですがな。食洗機、便利な道具ですよねえ。ま、その本質はそのうち語るかも知れませんが、語らないかも知れません。どうでもいいですけど。とにかく。包丁も面倒だから食洗機で洗っちゃうわけです。

そうするとですねえ。柄の部分が長くお湯や洗剤にさらされるため、腐りやすくなるんですな。なりませんか。いや、なりますよねえ。柄自体は腐ってしまっても交換することは可能です。しかし5000円程度の包丁の柄が腐ってしまって交換するとなると、また3000円程度はかかりますね。どうします?

Global1 とりあえず、柄が腐らない包丁はないかな、と思って探しますとね、柄までステンレスでできた包丁がいくつかありましたよ。その中からわたしが選んだのは、吉田金属工業のグローバル包丁です。これデザインも美しいですし、「世界中のプロも使っていると大評判」の包丁です。ちなみに写真のモデルは大きいのがG-46三徳包丁、小さいのがGS-38皮むきです。G-46はつい先日まで海外専用モデルだったのですが、今は国内販売もされるようになりました。

わたしが買ったときは国内正規販売品がなかったので、海外逆輸入品を購入しました。これにはちょっと言いたいこともあります。あのですね。牛刀とペティナイフのセットってのがグローバル包丁のウリのセット、みたいなんですね。でもねえ。牛刀って使いやすいですか?いや、料理の達人の皆さんじゃないですよ。わたしらたまにしか包丁を持たない素人にです。

わたしはねえ、牛刀って使いこなせないです。肉を切るだけって割り切ればいいんでしょうけど、そんな料理ってめったにしないですからね。水菜のおひたし切って、豚バラ刻んで、豆腐も切って、ってなことを一本でやっちゃいますよ。となると牛刀はないだろ、と。ネットのおかげで三徳を購入できましたけど、正規販売すべきものだったんですよ、はじめから。ネットの噂では、嘘か誠かわからんですけど、海外輸出用の製品を重視したので、国内販売用に品が間に合わなかったとか。確かに売れてるらしく、このご時世にどの商品も割引販売をしているショップもないですから、モノが足りないのかも知れません。

まあいいや。今は国内正規販売始めましたからね。

で、だ。機能性ってことで。まず切れ味。これね、買ったばかりの包丁が切れるのは当たり前です。きちんと研いであるわけですから。だからTVショップで、ほらトマトがこんなに簡単に、とかって売り方、ありゃ明らかに変ですよ。ああいう売り方をするモノをかっちゃいけません。ちなみにちゃんとした包丁屋さんで包丁を買うと、その場で仕上げの研ぎをしてくれたりするところもあります。

ま、とにかくグローバルも切れます。問題はこの刃がどれくらい持つか、ですね。正直かなりいいと思います。安いモノだと鋼材が柔らかいせいで、数日で刃先が潰れたりしますが、グローバルはかなりの期間、刃が持ちます。もちろんどの程度料理に使うかで、全く状態が変わるわけですけど。

ただその代わりと言っちゃあなんですが、鋼材が堅いってのは研ぎにくいってことでもありますな。和包丁は研ぐことを前提に作られてますんで、毎日研がなきゃいけません。基本的にはね。洋包丁はそこまでしませんなあ。つかステンレス硬いから、そう簡単には刃先が潰れない。ただ、ほんとうの刃先部分、ここはシャープナーみたいなものを使ってタッチアップしてあげるくらいのことはしたいところです。

ま、よく切れるってのはほんとです。

ところで、購入動機だった、食洗機に放り込める包丁ってことなんですけど。この包丁、食洗機禁止ですって。なんでも柄と刃の接合部分で鋼材が変わってる。この部分と食洗機の洗剤との相性が悪く、錆が発生することがあるんだそうです。ちくしょう。

でもね。実は面倒くさいから食洗機に放り込んでます。錆びたら磨くよ、ってな覚悟で。今、1年くらい使ってますけど、今のところ錆の気配はありません。そうそう簡単には錆びないってことですが、何しろメーカーさんが禁止してるくらいの行為ですんでね、なんかの折りにボキって折れても、そこはまあ自己責任。諦めるしかないということを覚悟の上、お試しください。

2007年9月 5日 (水)

BORDEX ワインラック マルチコンビネーションラック9本用

酒なくして何の人生ぞ、などとは申しますが。

アルコール依存症には気をつけましょうね。せめて一週間に一日二日は休肝日を、ってなことが言われますが、しかしなんで飲むんでしょうなあ。二度と飲まないとは何度か誓った覚えがありますが、なぜかまた飲んでます。

ビールばかり飲むとか日本酒だけ、とか好みがはっきりしてる方は多いですが、わたしは何でも飲んでますな。季節感と料理に合わせて飲む、という感じでしょうか。居酒屋で仲間とわいわいやるならチューハイか生ビールでしょうし、鮨をつまむならやはり冷酒。クリームチーズや生ハムとならワインてな具合で。

ところがですな、夏となるとやはりビール。これは外せませんな。当然です。しかしですよ、夏といえどもビール以外のモノも飲みたくなるときがある。いやまあ、ゴーヤチャンプルーを食うならそりゃ泡盛でしょ、っていうこともありますが。そうでなくとも、さっぱりと飲みたい、しかもワイン系、となると発泡系のワインが良いです。シャンパンというやつが代表ですが、ご存じの方も多いでしょうが、発泡ワイン数ある中でシャンパンとスパークリングワインの違い、これってつまるところ産地の問題だそうで。シャンパーニュ地方で作られた発泡ワインだけがシャンパンと名乗れる。不味くてもシャンパーニュ地方で作られればシャンパン、どんなにおいしくてもそれ以外の地方だとスパークリングワインになっちゃうわけです。

シャンパンは一般に高いです。なら安くて旨いスパークリングワインを飲めばいい、そういうことになりますな。

ところがですね、そこが素人の哀しいところで、数多あるワインの中でどれが旨いかとか、それ以前にワインってどんだけあるんだよって、そういうもんじゃないですか。まあね、だからこそワイン通の方とかソムリエの方とかがいらっしゃるわけですが、こちとらどこがどう違うかなんてわかりゃしねえっての。

旨いか不味いが、そんぐらいですよ。ワインラベルなんか見たって覚えられやしねえっつの。でもね。不味いワインはわかるから、そんなもんは飲みたくない。そこでどうするか。
簡単です。ワイン飲みのえらい人に選んでもらえ、です。もっと簡単に言うと、信頼のできるワイン屋さんを見つけて、そこのお勧めを飲んでいればいい。んなわけで、わたしは某インターネットワイン屋さんを定番と決めて、そこのお勧めをひたすら飲んでます。いい客です。どことは言いません。宣伝してやる義理まではないですし、結局自分のお気に入りショップくらいは自分で見つけてくださいの、です。

で、ですねえ。ようやく本題です。

そんなことしてると、いつの間にか少しずつワインがたまってきます。で。これを収納したいとなると、ワインラックでしょうか。まあワインセラーってのも考えたんですけど、そこまでワイン通じゃないし。高いって言ったって1万円くらいのワインしか買えないし。つかそれだって十分すぎるほどのお宝なんですけど。まあいい。とにかく、家の中の冷暗所に、低コストで、たくさん収納したい、ということですわ。

Wine1 そこでこれ。BORDEXのマルチコンビネーションラック。オーストラリア製です。木と鉄のフレームを組み合わせただけのシンプルな構造です。6本用から120本用まで、用途にあったものを選べます。シンプルなだけにお値段もお手頃。今回購入した9本用で、2500円程度、120本用でも3万円を切ります。

自分で組み立てる製品なので、楽天などのショップの評価では、組み立てが面倒、大変などというコメントが並んでいますが、9本用では大変と言うほどのこともありませんでした。最初に手順を頭に入れて段取りを組めば、まあ簡単なパズルみたいなもんで、楽しく10分ほどで組み上がります。

Wine2ただし、道具(ゴムハンマー)があり、簡単な日曜大工程度は大好きって方なら、と断りを入れておきますね。日曜大工とか、プラモデルを作ったりとかの経験が全くない方なら、それなりに苦労はすると思います。説明書読むの苦手な方とか。

わたしは日曜大工大好きなので、簡単に組み上がりました。でも、これが9本葉じゃなくて30本用だとか110本用だとかだと、かなり苦労するだろうなあとは思いました。

さて、品物ですが、この木の部分、すごく適当な仕上げです。ヤスリをかけてるわけでもないし、切り目だってのこぎりで切ったそのまんま。組み立て前に見ると、なにこの雑さは?みたいな感じです。

ところがですねえ、組み上げると、この雑さというか素朴さがワインの瓶と相まって実にいい味わいを出す。まあ飾り棚といっても、飾りのメインはワインですからね。目立たず素朴な方がワインの瓶が生きるんですよ。こりゃあ渋いや。

Wine3 ボルトも使わず組んだだけなのに、実にがっちりとしてるし、ワインを効率よく納めることができる。ショップでは「人気沸騰の品」とか書いてますが、沸騰はどうかな。そこまでみんなワイン貯めてないでしょ、と思うんですが、そんでもワインが少したまっちゃって、なんて方には自信を持ってお勧めしますですよ。

ただし組める自信のある方だけにね。

2007年8月31日 (金)

パイロット Dr.GRIP 4+1

あのね。来たよ。時代が来たよ。俺様の時代だよ。もう確信したね。

これ。パイロットのDr.GRIP 4+1ですよ。ご存じの通り、っつかご存じだろうがご存じなかろうが知ったこっちゃねえ。おめえに食わせるタンメンはねえっつうくらい。調子に乗ってますよ。ま、とにかくわたしはねマルチペンが好きなんです。

Pen3 でね、あれやこれや使ってきました。やっすいペンのお気に入り、ゼブラのサラサ3。これいいですねえ。文字通りサラサラって感じのペンタッチがとても気持ちよい。

ただこれデザインはいまいち垢抜けない。つか安っぽいんですよ。そりゃまあ確かに安いんですけどね。どうせなら同じゼブラのJELL3ってのがあったんですけど、今となっては廃番商品。切ないですねえ。安物なりにデザインがしっかりしてるとPen2思ったんですけど、ただ構造的には、回転させて芯を選ぶってのが、少し手間で、まあそこらへんが世間様には受けなかったんでしょう。しかしわたしは好きでした。かちっとしたデザインが。

なくなった以上は実用面ではしかたない、サラサ3を使うことにしたわけですが、これって書きやすい。あ、別に文句はないです。ただ時々困ることがあるんですよ。未だに時々ある複写式の書類を書くときに、水性ボールペンでは筆圧をかけられない。となると油性ボールペンしかないわけですね。

油性ボールペン。しかしねえ。あんまり安いの持ちたくないです。水性は仕方ない。高いもんなんかないんだから、実用性で選ぶしかない。しかし油性ペンはそれなりに歴史もありますから、高いモン、品質のいいモンがあるわけで、その中で安い高いは、使用者の感性による選択となるわけですよ。

感性っつか。いい年したおっさんが持つものは、やはりそれなりのもんじゃないと似合わないわけですよ。若けりゃいいですよ。500円のTシャツのぼろぼろになったの着ていたって、ファッションで通る。しかしね。いい年したおっさんが同じ格好したら、ただのおうちない人ですよ。ね。

別にLEONみたいな格好したいとは思いませんけどね、でもそれなりに清潔感のある格好しないとみっともないわけですよ、哀しいかな。

Pen4 まあいいや。そんで話戻すですけどね。持ち物だって同じわけですね。それなりの場所でそれなりの人と会ってるときに使うのが、100円のBIGじゃあ信用性に欠けてしまう。そうでしょ。そこで。まあいろいろ多機能ペンを探して使っているわけでしてね。一番のお気に入りはラミーの4ペンだったわけです。これいいですよ。重いけどバランスがいいってのは前に言いましたよね。読んでる?ま、とにかくそうなんです。

でね。問題は微妙に重いことと、それはまあ我慢しても、あともう一色欲しいなあってなことでした。3色ボールペン(黒、赤、青)+シャープペンっつうことですけどね。まあ普通はこれで十分なんですけど、人間ってのはねえ、どんどん贅沢になるんですよ。貧しい生活から豊かな生活になるのは簡単だけど、その逆はすごく大変。そゆこと。

違うかも。いいや、とにかく。

最近ですね、あまり文房具屋に行ってなかったですね。今日、別のご用があって西武のLOFTに行ったんですけどね。行ってびっくり。今まで見たことがない多機能ペンが出てるじゃないですか。さすがにLOFT。最近文房具もホームセンターでしか見てなかったもんだから。違うわ。ホームセンターとは。たまに行くべきですな。LOFT、っつか文房具屋さんに。

Pen1 で。今回買ったのがパイロットのDr.GRIP4+1、1050円。言うまでもなくボールペンが4色とシャープペン。同じようなコンセプトのペンがゼブラからも出てました。クリップ-オン マルチ1000S。値段も全く同じ1050円。どっちにしようかと迷ったんですけど、結局パイロットを買いました。黒を買ったんですけど、塗装がね。パイロットのつや消し黒に対してゼブラはつや有り。これが少しプラスチッキーってか、安っぽかった。おっさんには落ち着いたつや消しがよい、と思ったわけです。

使用感ですか?まああんまり使ってないですけど、Dr.GRIPなんで持ち味は優しいです。ペンがたくさん詰まっているせいか、やや重いですけど、それでもラミーよりは軽いですわね。操作性もラミーより良い。なにより定価10000円のラミーの1/10の値段で、このしっとり感。普段使いにはもうこれでしょ。ってそれくらい感動してますぜよ。